ラフェルサ漢方便秘薬の効能・用量・副作用など

ラフェルサ漢方便秘薬の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 大黄甘草湯
形状 錠剤
製造販売会社 中村薬品工業
販売会社 グレートアンドグランド
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品
同じ分類の薬 先発薬: 大黄甘草湯   

ラフェルサ漢方便秘薬の特徴

●ラフェルサ漢方便秘薬は,漢方処方の大黄甘草湯のエキスを飲みやすい錠剤にしました。おやすみ前の服用で,翌朝自然に近いおだやかなお通じが得られます。
●大黄甘草湯は,その名の通り“大黄””と“甘草””と言う生薬から成る漢方の代表的な便秘薬です。
●本品は症状年齢により分量を使い分けていただける様,錠剤に割線(かっせん)を入れて割り易くしてあります。
●体力に係らず,成人から5歳まで服用していただけます。

ラフェルサ漢方便秘薬の効能効果

便秘。便秘に伴う頭重・のぼせ・湿疹・皮膚炎・吹出物(にきび)・食欲不振(食欲減退)・腹部膨満・腸内異常醗酵・痔などの症状の緩和<効能又は効果に関する注意>体力に関わらず、使用できる。

ラフェルサ漢方便秘薬の用法用量

次の量を1日1回就寝前にかまずに服用してください。
ただし,初回は最小量を用い,便通の具合や状態を見ながら,半錠ないし1錠ずつ増量又は減量すること。
[年齢:2?3日便通がないとき:4日以上便通がないとき]
成人(15歳以上):1錠?3錠:2錠?4錠
5歳以上15歳未満:半錠?1錠半:1錠?2錠
5歳未満は服用しないこと。
(用法関連注意)
(1)定められた用法用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)月経時の婦人は服用量を減らしてください。
(4)ぬれた手などで触れた錠剤はびんに戻さないでください。(変色等の原因となり,品質が変わることがあります)

ラフェルサ漢方便秘薬の成分分量

4錠中
大黄甘草湯エキス(9/20量) 450mg (ダイオウ1800mg,カンゾウ450mg)
(添加物)
クロスカルメロースナトリウム(クロスCMC-Na),無水ケイ酸,セルロース,乳糖,タルク,ステアリン酸マグネシウム

ラフェルサ漢方便秘薬の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります。)
1.本剤を服用している間は,次の医薬品を服用しないでください。
他の瀉下薬(下剤)
2.授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合は授乳を避けてください。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)。
(4)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(5)次の症状のある人。
はげしい腹痛,吐き気・嘔吐
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹
消化器:はげしい腹痛を伴う下痢,腹痛,吐き気・嘔吐
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
下痢。
4.5?6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
5.1ヶ月以上連続して服用する場合は,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

ラフェルサ漢方便秘薬の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)ビンの中の詰物は,フタを開けた後は捨ててください。(詰物を再びビンに入れると湿気や汚染の元となります。詰物は輸送の際の破損防止のために入っています)
(5)表示の期限内に服用してください。なお,期限内であっても開栓後はなるべく早くご使用ください。
(6)本剤は,天然の生薬エキスを原料にしていますので,開栓後の吸湿による色の変化(色が濃くなることがある)や,製品により錠剤の色調,味又は香りに多少の差異がでることがありますが,効果には変わりがありませんので安心して服用してください。

ラフェルサ漢方便秘薬が気になる人向けのコラム

精神的な落ち着きや血圧低下も?チョコレートの意外な効能

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには、美白効果や動脈硬化の予防など、体に良いはたらきがあることが知られています。その効果を検証する大規模な実証研究が行われ、チョコレートの健康効果が明らかになりました。 血圧低下や善玉コレステ... 続きを読む

今が旬のゴールデンベリーの食べ方と女性に嬉しい効能とは?

最近よく耳にするようになった、“スーパーフード”という言葉。アメリカの食事療法を研究する医師や専門家の間で、1980年頃から言われはじめたのだそう。一般的な食材よりも栄養価が高いものを指し、日本でもブームになっているチアシードやアサイー... 続きを読む

科学的に効能が認められている温泉「療養泉」の凄さとは?

火山が多い日本は温泉大国。全国にたくさんの温泉があり、人気の観光地となっています。若い女性たちは「温泉に癒されにいく」という感覚ですが、古くから湯治と呼ばれる温泉療法を行う温泉街も数多くあります。 そのような治療効果があると認められて... 続きを読む

おすすめデトックスウォーター4つの厳選レシピ公開! 効能いろいろ

ガラスボトルに果物や野菜、ハーブを入れ、ミネラルウォーターを加えて冷蔵庫で一晩寝かせて作る「フレーバーウォーター」。体調や気分によって加える素材を変えたり、目でも楽しめることから、おしゃれに美容効果が得られるとして話題となっています。 ... 続きを読む

バラの香りで心と体を癒して 美肌や消臭効果まで、バラの凄い効能

花の女王と呼ばれるバラ。その種類は200種類以上もあり、さまざまな色とカタチで見る人をうっとりさせてくれます。しかし、バラは目の保養になるだけではなく、心や体も癒す、たくさんの力が秘められているのです。 バラの心への効果 バラの香り... 続きを読む