大木五臓圓銀粒の効能・用量・副作用など

大木五臓圓銀粒の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 生薬主薬製剤
形状 錠剤
製造販売会社 宇津救命丸
販売会社 大木製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

大木五臓圓銀粒の特徴

ジンローヤルは大木五臓圓の姉妹品として,和漢薬だけでつくられた滋養強壮薬です。コウジン(紅参:薬用人参を蒸したもの)エキスを中心にそれぞれの成分が働いて,滋養強壮作用を発揮します。

大木五臓圓銀粒の効能効果

次の場合の滋養強壮:虚弱体質,肉体疲労,病後の体力低下,胃腸虚弱,食欲不振,血色不良,冷え症

大木五臓圓銀粒の用法用量

次の量を,食間又は食前に服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):8粒:3回
15歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)小児(15歳未満)には服用させないでください。
(2)定められた用法・用量をお守りください。

大木五臓圓銀粒の成分分量

24丸中
コウジンエキス 300mg (紅参3000mg)
ゴオウ 15mg
ローヤルゼリー 50mg
ロクジョウ末 50mg
インヨウカクエキス 100mg (淫羊かく1000mg)
(添加物)
トウモロコシデンプン,乳糖水和物,部分アルファー化デンプン,米粉,銀箔,白糖

大木五臓圓銀粒の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.長期連用する場合には,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。

大木五臓圓銀粒の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

大木五臓圓銀粒が気になる人向けのコラム

産んだらなんとか…なりません! 知ってる人からはじめている産後を乗り切る準備とは

妊娠・出産は人生の大きな節目。だからこそ、多くの女性は準備を怠りません。「妊活」から始まり、懐妊後は呼吸法など出産に向けて勉強が続きます。しかし、産後のことはどうでしょう。赤ちゃんではなく、自分に対する産後支度。「とりあえず、産んだら何... 続きを読む

睡眠6時間以下は過労死ライン? 働く日本女性の深刻な睡眠事情

夕方に差し掛かると毎日、緊張度が上がる。まずは、退社時刻通りに職場を出られるか。そして、交通機関の遅れなく保育園のお迎えに間に合うか。子どもと家に帰り着くと、息つく間もなく夕食の準備。おなかがすいている子どもに心の中で謝りながらようやく... 続きを読む

便秘・胃もたれ・美肌に効く「夜キウイ」のすすめ|自律神経にも効果あり

焼き肉の後で胃がもたれたり、便秘がちで肌荒れに悩んでいたり…。そんな人は「夜キウイ」をはじめてみませんか?
ビタミンCが豊富な果物として知られるキウイは、夜食べると、女性にとってうれしいさまざまな効果があるようです。 ビタミンCで美肌... 続きを読む

ヒスチジンを摂取して食欲コントロール

ヒスチジン
噛めば噛むほど満腹感が得られるので、減量にはよく噛むことが良いとされてきましたね。
これは、噛むことにより脳内からヒスタミンという成分が分泌され、食欲抑制に繋がるからだと最近の研究で分かりました。
よく噛むことはダイエッ... 続きを読む

サボテンダイエットなら食欲を抑制できる

サボテン
サボテンは乾燥地で良く見られる植物です。
たくさんの刺が付いている種が多いですが、そんなサボテンが近頃ダイエットに良いと話題になっています。
サボテンは乾燥地でも枯れないように中に多くの水分を取り込めるようになっています。... 続きを読む