エバユースプライムB26の効能・用量・副作用など

エバユースプライムB26の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミンB2B6主薬製剤
形状 錠剤
製造販売会社 佐藤薬品工業
販売会社 第一三共ヘルスケア
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

エバユースプライムB26の特徴

エバユースプライムB26はビタミンB2・B6・C等のビタミン類に加えアミノ酸や生薬成分を配合した肌あれ,にきび等のお肌のトラブルを改善し健康な素肌に保つビタミン剤です。
●肌あれ,にきび等の症状を緩和するビタミン配合
皮膚や粘膜を正常に保つビタミンB2・B6,ビオチン(ビタミンH),ニコチン酸アミドやコラーゲンの生成を助けるはたらきのあるビタミンCを配合
●お肌の新陳代謝に関与するアミノ酸 L-システイン配合
●肌あれに効果をあらわす生薬として古くから使用されているヨクイニン(ハトムギ由来)のエキスを配合
●シュガーフリーのフィルムコート錠で7歳から服用できます。

エバユースプライムB26の効能効果

次の諸症状※の緩和:肌あれ,にきび,口内炎,皮膚炎,しっしん,かぶれ,ただれ,口角炎,口唇炎,舌炎
次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時

エバユースプライムB26の用法用量

次の量を,水又はお湯で服用して下さい。
[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):2錠:1回
7歳以上15歳未満:1錠:1回
7歳未満:服用しないで下さい。
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守して下さい。
(2)7歳以上の小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させて下さい。

エバユースプライムB26の成分分量

2錠中
リボフラビン酪酸エステル 20mg
ピリドキシン塩酸塩 100mg
アスコルビン酸 110mg
L-システイン 40mg
ヨクイニンエキス 107.7mg (よく苡仁1.4g)
ニコチン酸アミド 30mg
ビオチン 0.05mg
(添加物)
部分アルファー化デンプン,トウモロコシデンプン,ヒドロキシプロピルセルロース,カルメロースカルシウム(CMC-Ca),ステアリン酸マグネシウム,ヒプロメロース(ヒドロキシプロピルメチルセルロース),酸化チタン,タルク,黄色5号,三二酸化鉄

エバユースプライムB26の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐,食欲不振,胃部不快感,胃部膨満感
2.服用後,次の症状があらわれることがありますので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
下痢
3.1カ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

エバユースプライムB26の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。
(誤用の原因になったり品質が変わります)
(4)ぬれた手で取り扱わないで下さい。水分が錠剤につくと,表面が一部溶けて,変色又は色むらを生じることがあります。また,ぬれた錠剤をビンに戻すと他の錠剤にも影響を与えますので,戻さないで下さい。
(5)ビンの中の詰め物は輸送中の錠剤破損防止用ですので,開封後は捨てて下さい。
(6)ビンの中に乾燥剤を入れてありますので,薬を使い終わるまでは捨てないで下さい。また,間違って服用しないよう注意して下さい。
(7)表示の使用期限を過ぎた製品は使用しないで下さい。

エバユースプライムB26に効果効能が似た薬

エバユースプライムB26が気になる人向けのコラム

ビタミンミネラルたっぷりの緑豆ダイエット

緑豆
緑豆と言ったら緑豆春雨をイメージする人が多いと思いますが、ダイエットのためにそのままの状態で食べるのもオススメです。
緑豆には体に嬉しい栄養がたっぷり含まれています。
老廃物の排出を助けてくれる食物繊維や、体組織を作ってくれる... 続きを読む

サプリで摂りたいビタミン・ミネラル【目的別サプリえらび】

あなたが毎日飲んでいるそのサプリ、ホントに効いてますか? 「サプリメントの効用をうたい、根づかせた人間として、今のブームに責任を感じます」と反省の弁を述べるのは、神戸大学で栄養化学を教える金沢和樹先生。30年も前に食べ物の「発がん抑制... 続きを読む

お肌を傷めない正しい洗顔法-肌質ごとの洗顔のポイント

じりじりと照りつける太陽にふき出す汗、ビルからの熱風、そしてクーラーによる乾燥……。夏の肌はいためつけられています。日焼けが肌にいけないことはいうまでもありませんが、汗もお肌の大敵です。
大量にかく汗が流れたり蒸発するとき、お肌のうる... 続きを読む

今が始めどき!「舌下減感作療法」で来年の花粉症がラクになる

今年の春も多くの人が悩まされた花粉症。スギ花粉のシーズンが過ぎ、やっと楽になったと胸をなで下ろしている人が少なくないと思いますが、来年の春のために今からはじめる花粉症治療があります。 一般的な花粉症薬のような対症療法とは違い、花粉症の... 続きを読む

舌の色や形で健康状態が分かる-色・形・舌苔で健康チェック!

鏡に向かって、あ~んと口を開き、自分の舌を見てみましょう。どんな色、形をしていますか?
舌はからだの情報の宝庫。舌には血液がたくさん集まっているために、血液や体液の質およびその過不足が見てとれ、体調などがよくわかります。東洋医学でも、患者... 続きを読む