杞菊地黄丸エキス錠N「コタロー」の効能・用量・副作用など

杞菊地黄丸エキス錠N「コタロー」の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 漢方製剤
形状 錠剤
製造販売会社 小太郎漢方製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

杞菊地黄丸エキス錠N「コタロー」の特徴

本剤は,漢方の古典「医級(いきゅう)」に収載された処方に準拠して製造された錠剤です。
老化は目からくる,ともしばしばいわれるように,中高年になると疲れやすくなったり,トイレが近い,気持よく出ない,などといった症状とともに,目が疲れやすくなる,目が充血したり痛みを覚えるとか,かすんで細かな字が見にくくなったりすることがあります。
これは若い人でもパソコンなどのOA機器で目を酷使したあとなどにもみられる現象ですが,中医学では肝腎陰虚(かんじんいんきょ)によって起こるとされています。
杞菊地黄丸エキス錠N「コタロー」は,六味地黄丸(ろくみじおうがん)に枸杞子(くこし)(クコの実)と菊花(きくか)(菊の花)を加えた薬です。

杞菊地黄丸エキス錠N「コタロー」の効能効果

体力中等度以下で,疲れやすく胃腸障害がなく,尿量減少又は多尿で,ときに手足のほてりや口渇があるものの次の諸症:かすみ目,つかれ目,のぼせ,頭重,めまい,排尿困難,頻尿,むくみ,視力低下

杞菊地黄丸エキス錠N「コタロー」の用法用量

食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2?3時間を指します。
[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):10錠:3回
15歳未満7歳以上:7錠:3回
7歳未満5歳以上:5錠:3回
5歳未満:服用しないでください
(用法関連注意)
小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

杞菊地黄丸エキス錠N「コタロー」の成分分量

30錠中
エキス散 5.7g (ジオウ4g,サンシュユ・サンヤク各2g,タクシャ・ブクリョウ・ボタンピ・キクカ各1.5g,クコシ2.5g)
(添加物)
カルメロースカルシウム(CMC-Ca),含水二酸化ケイ素,クロスカルメロースナトリウム(クロスCMC-Na),クロスポビドン,軽質無水ケイ酸,ステアリン酸マグネシウム,トウモロコシデンプン,アメ粉

杞菊地黄丸エキス錠N「コタロー」の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(4)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,胃部不快感,腹痛
3.服用後,次の症状があらわれることがありますので,このような症状の持続または増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

杞菊地黄丸エキス錠N「コタロー」の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)ぬれた手や湿気を帯びた手で取り扱わないでください。水分は錠剤の色や形が変わる原因になります。
(5)ビンのフタのしめ方が不十分な場合,湿気等の影響で錠剤の品質が変わることがありますので,服用のつどフタをよくしめてください。
(6)ビンの中の詰めものは,フタをあけた後はすててください。
(詰めものは,輸送中に錠剤が破損することを防ぐためのものですので,再使用されると異物の混入や湿気により品質が変わる原因になることがあります)
(7)使用期限を過ぎた商品は服用しないでください。
(8)箱とビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。

杞菊地黄丸エキス錠N「コタロー」が気になる人向けのコラム

現代人は眼が疲れてる-眼筋の疲れをほぐす6ステップストレッチ

10月10日は「目の愛護デー」です。パソコンと携帯電話のない生活はもう考えられないという人は多いと思いますが、これらの普及に伴い、目の疲れを訴える人が急増しています。仕事で長時間パソコンを使い、通勤途中にケイタイでメールを打ち、自宅ではテ... 続きを読む

ローラが食べている「キヌア」や「チアシード」 スーパーフードの取り入れ方は?【芸能人の健康まとめ】

モデルのローラさんは、オフィシャルブログにキヌアやチアシードをよく料理に取り入れて食べていることを紹介しています。スーパーフードと呼ばれているキヌアやチアシードの栄養価や美容効果について、さらに効果的な食べ方などをご紹介します。 ●目次 ... 続きを読む

視力が急に低下したら加齢黄斑変性症かも-重症化すると失明の危険も

ある程度年齢のいった人で、ものがゆがんで見える、見たい部分がぼやけてきた、あるいは、急に視力が低下した、というような症状があったら、それは「加齢黄斑変性症(かれいおうはんへんせいしょう)」という目の病気かもしれません。視力の悪化からQOL... 続きを読む

口の中でとろける!霜降り和牛のおいしさの秘密とは?

値段が高く、高級なイメージのある霜降り和牛。めったに食べられないけれど、あのとろける味が忘れられないという人も多いはず。なぜあんなにおいしいのでしょう。肉のおいしさを研究する日本獣医生命科学大学の松石昌典教授にうかがいました。 脂肪が... 続きを読む

ひどい近視は強度近視かも? 合併症による失明の危険も

目の働きはよくカメラにたとえられますが、外界から入ってきた光はレンズに当たる角膜と水晶体で屈折し、フィルムに当たる網膜で像を結びます。ピントが合って網膜上でぴたっと像が結び鮮明に見える目を「正視眼」といい、ピントが合うためには屈折力に加え... 続きを読む