知柏地黄丸エキス細粒G「コタロー」の効能・用量・副作用など

知柏地黄丸エキス細粒G「コタロー」の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 漢方製剤
形状 散剤
製造販売会社 小太郎漢方製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

知柏地黄丸エキス細粒G「コタロー」の特徴

本剤は,漢方の古典「医宗金鑑(いそうきんかん)」に収載された知柏地黄丸(ちばくじおうがん)に準拠して製造された細粒剤です。
中高年になって,体がだるく,あるいは腰痛が起こるなどして下半身のおとろえを感じ,また顔や手足がほてる,あるいは口のかわきを覚えながら,排尿困難,逆にトイレが近い,といったことが起こります。
これらは中医学で陰虚火旺(いんきょかおう)の症状といって,体の中の潤いをもたらす体液(陰液)が不足(虚)し,腎の働きがいわばオーバーヒートした状態(火旺)で起こる症状とみなします。これは若い人でも過労などで体力・気力を過酷(かこく)に消耗したあとにもみられる状態です。
知柏地黄丸エキス細粒G「コタロー」は,六味地黄丸(ろくみじおうがん)に,神経系の興奮をおさえるとされる知母(ちも)(ハナスゲの根茎)と黄柏(おうばく)(キハダの樹皮)を加えた漢方薬です。

知柏地黄丸エキス細粒G「コタロー」の効能効果

体力中等度以下で,疲れやすく胃腸障害がなく,口渇があるものの次の諸症:顔や四肢のほてり,排尿困難,頻尿,むくみ

知柏地黄丸エキス細粒G「コタロー」の用法用量

食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2?3時間を指します。
[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):1包または3.5g:3回
15歳未満7歳以上:2/3包または2.3g:3回
7歳未満4歳以上:1/2包または1.8g:3回
4歳未満2歳以上:1/3包または1.2g:3回
2歳未満:1/4包または0.9g:3回
(大入り剤に添付のサジは,すり切り一杯で約0.6gです)
(用法関連注意)
(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)1歳未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させてください。

知柏地黄丸エキス細粒G「コタロー」の成分分量

3包(10.5g)中
エキス散 8.96g (ジオウ6.4g,サンシュユ・サンヤク各3.2g,タクシャ・ブクリョウ・ボタンピ・チモ・オウバク各2.4g)
(添加物)
含水二酸化ケイ素,軽質無水ケイ酸,ステアリン酸マグネシウム

知柏地黄丸エキス細粒G「コタロー」の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
次の人は服用しないでください
(1)生後3ヵ月未満の乳児。
(2)胃腸の弱い人。
(3)下痢しやすい人。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
消化器:吐き気,胸やけ,食欲不振,胃部不快感,腹痛
3.服用後,次の症状があらわれることがありますので,このような症状の持続または増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

知柏地黄丸エキス細粒G「コタロー」の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)水分が付きますと,品質の劣化をまねきますので,誤って水滴を落したり,ぬれた手で触れないでください。
(5)1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。
(分包剤のみ)
(6)湿気などにより薬が変質することがありますので,服用後は,ビンのフタをよくしめてください。
(大入り剤のみ)
(7)使用期限を過ぎた商品は服用しないでください。
(8)ビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。
(大入り剤のみ)

知柏地黄丸エキス細粒G「コタロー」に効果効能が似た薬

知柏地黄丸エキス細粒G「コタロー」が気になる人向けのコラム

今年こそ「たるまない女」になる!【顔たるみ撃退法】

アラサーになると、常に肌悩みのトップにくるのが「顔のたるみ」。それだけで一気に顔が老けるのはもちろん、シミやくすみと違ってメイクでごまかしにくいところも難しいポイントです。 でも、同じ年齢でも肌がたるんでいる人と、たるんでいない人がいる... 続きを読む

医師がすすめる【顔コリ】改善フード

顔コリの原因「血流低下、老廃物、悪い噛み合わせ」を食で改善 肩や首と同じように、顔もコリます。顔コリの主な原因は、血流が低下したり、乳酸などの老廃物が顔の筋肉にたまったりすること。また、歯も顔コリに密接な関係があり、悪い噛み合わせや虫... 続きを読む

5分で小顔に!驚異の顔痩せマッサージ

顔痩せマッサージ
ダイエットで体重は落ちたのに顔だけは丸顔のまま、そんな話は珍しくありません。
顔痩せで小顔になるためには、通常のダイエットではなく顔やせのためのダイエットをしなくてはいけません。小顔を目指す方にお勧めの顔専用ダイエ... 続きを読む

顔の産毛を処理するとツルツル美肌になれる理由 期間や注意点

高い美容液や化粧水を使ってもイマイチ効果が出ない……そんな人は、古い角質がたまっているのかもしれません。 若い頃は正常だったターンオーバーも、年齢とともに遅くなって、古い角質がたまりやすく。特に皮膚温が低下する秋冬は、肌の新陳代謝が滞っ... 続きを読む

魅力的な顔はゆがみがない? 鼻の穴の大きさを見ればゆがみが分かる?

顔もからだの一部ですから、からだがゆがんでいると顔にもゆがみが出ます。だから顔だけをケアしたのでは魅力的な顔にはならないのです。
たとえば姿勢が悪いと、からだは無意識にバランスをとろうとして、首から肩、背中などが緊張します。そうすると、... 続きを読む