滋腎明目湯エキス錠N「コタロー」の効能・用量・副作用など

滋腎明目湯エキス錠N「コタロー」の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 滋腎明目湯
形状 錠剤
製造販売会社 小太郎漢方製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

滋腎明目湯エキス錠N「コタロー」の特徴

昔から目や耳の衰えは病気というよりも,老化現象のひとつとして,歳のせいだとあきらめることが多かったものです。漢方では,このような感覚器の衰えは,腎の機能を高めることで防いできました。現代人の感覚からすると,腎は体に溜まった老廃物や余分な水分を排泄する臓器と考えがちですが,漢方でいう腎はもっと広い意味を含めて理解しています。漢方の腎は生命活動の原動力を提供する臓器であり,発育・成長・生殖にかかわる機能を持つと考えられ,この機能が衰えると老化が早まり,老化現象としての目のかすみ,目の疲れなどの目のトラブルが発生すると考えます。
滋腎明目湯エキス錠N「コタロー」はこの考えに基づいてつくられた目のかすみ,目の疲れ,目の痛みのお薬です。

滋腎明目湯エキス錠N「コタロー」の効能効果

体力虚弱なものの次の諸症:目のかすみ,目の疲れ,目の痛み

滋腎明目湯エキス錠N「コタロー」の用法用量

食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2?3時間を指します。
[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):7錠:3回
15歳未満7歳以上:5錠:3回
7歳未満5歳以上:4錠:3回
5歳未満:服用しないでください
(用法関連注意)
小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。

滋腎明目湯エキス錠N「コタロー」の成分分量

21錠中
エキス散 4.73g (トウキ・センキュウ・熟ジオウ・乾ジオウ・シャクヤク各1.5g,キキョウ・ニンジン・サンシシ・オウレン・ビャクシ・マンケイシ・キクカ・カンゾウ・サイチャ・トウシンソウ各0.75g)
(添加物)
カルメロースカルシウム(CMC-Ca),含水二酸化ケイ素,クロスカルメロースナトリウム(クロスCMC-Na),軽質無水ケイ酸,ステアリン酸マグネシウム,トウモロコシデンプン

滋腎明目湯エキス錠N「コタロー」の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)胃腸の弱い人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
消化器:吐き気,食欲不振,胃部不快感,腹痛
3.服用後,次の症状があらわれることがありますので,このような症状の持続または増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

滋腎明目湯エキス錠N「コタロー」の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)ぬれた手や湿気を帯びた手で取り扱わないでください。水分は錠剤の色や形が変わる原因になります。
(5)ビンのフタのしめ方が不十分な場合,湿気等の影響で錠剤の品質が変わることがありますので,服用のつどフタをよくしめてください。
(6)ビンの中の詰めものは,フタをあけた後はすててください。
(詰めものは,輸送中に錠剤が破損することを防ぐためのものですので,再使用されると異物の混入や湿気により品質が変わる原因になることがあります)
(7)使用期限を過ぎた商品は服用しないでください。
(8)箱とビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。

滋腎明目湯エキス錠N「コタロー」が気になる人向けのコラム

ウルトラマラソン完走でわかった「走った翌日に疲れを残さない食べ物」

マラソン大会のシーズンたけなわ。エントリーした大会の出場を控えている人も多いのではないでしょうか。 秋風そよぐ中、全国各地で魅力的なコースを走るマラソンの楽しみは格別ですが、忘れてならないのがラン前後のケア。ぶっつけ本番の人はもちろん、... 続きを読む

脳の仕組みとはたらきとは? 各部位のはたらきと脳の病気について

血液を循環する、呼吸する、食べ物を消化する……これらを行うのはそれぞれを受け持つ器官ですが、コントロールするのは脳。見る、聞く、触る、味わう、嗅ぐ……これらをつかさどるのも脳。記憶する、考える、判断する、感動する……これらも脳の働き。 ... 続きを読む

季節の変わり目の不調や疲れもとれる「シャワーリング」

グッと涼しくなり過ごしやすくなったとはいえ、身体の疲れがとれない、あまり眠れないという悩みを抱えている人に。そんなときに手軽に取り入れられる、シャワーを使った健康法を紹介します。 シャワーリングで疲労回復 安眠や疲労回復のためには、... 続きを読む

断食ダイエットとは一体どんなもの?

断食
最近はやっている断食ダイエット法。このダイエット法とはいったいどういったものなのでしょうか。
人間の体の中には溜まった老廃物や毒素、宿便やいらなくなった細胞などのありとあらゆる悪いものが溜まった状態になっています。
本来である... 続きを読む

老眼予防になる! 目のストレッチや簡単ケアでリフレッシュ

目も体と同じ。運動しなければ老化は進む 「目の老化も体と同じ。運動しなければ筋肉は衰え、老化は進みます」と言うのは、アンチエイジングドクターで眼科医でもある日比野佐和子先生。 「目の筋肉を鍛えたりほぐしたりすることは、目の筋肉の若さを... 続きを読む