酸化マグネシウムE便秘薬の効能・用量・副作用など

酸化マグネシウムE便秘薬の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 瀉下薬(下剤)
形状 錠剤
製造販売会社 健栄製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

酸化マグネシウムE便秘薬の特徴

マグネシウムの作用で自然に近いお通じを…
ミネラル成分(酸化マグネシウム)が腸内に水分を集め,便を柔らかくして膨らませ,お通じを促します。
■お腹にやさしい非刺激性
腸を直接刺激しないので,お腹が痛くなりにくい便秘薬です。
■クセになりにくい
ミネラル成分(酸化マグネシウム)を使った便秘薬は,一般的にクセになりにくいと言われています。
■服用量が調節できます
症状に合わせて適切な分量を服用できます。
■レモン風味の速崩錠
水で服用すると,口中ですばやく崩壊し,ほのかなレモン風味が広がります。錠剤が苦手な方でも服用が容易です。

酸化マグネシウムE便秘薬の効能効果

便秘。便秘に伴う次の症状の緩和:頭重,のぼせ,肌あれ,吹出物,食欲不振(食欲減退),腹部膨満,腸内異常醗酵,痔

酸化マグネシウムE便秘薬の用法用量

次の量を就寝前(又は空腹時)に水又はぬるま湯で服用してください。
ただし,初回は最小量を用い,便通の具合や状態をみながら少しずつ増量又は減量してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):3?6錠:1回
11歳以上15歳未満:2?4錠:1回
7歳以上11歳未満:2?3錠:1回
5歳以上7歳未満:1?2錠:1回
5歳未満:服用しないでください
(用法関連注意)
(1)用法用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)早い方は約1?2時間で効果があらわれるなど,効果発現までの時間に個人差があります。

酸化マグネシウムE便秘薬の成分分量

6錠中
酸化マグネシウム 2000mg
(添加物)
ステアリン酸カルシウム,アセスルファムカリウム,結晶セルロース,クロスカルメロースナトリウム(クロスCMC-Na),香料

酸化マグネシウムE便秘薬の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
1.本剤を服用している間は,次の医薬品を服用しないでください
他の瀉下薬(下剤)
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)高齢者。
(4)はげしい腹痛,吐き気・嘔吐のある人。
(5)腎臓病の診断を受けた人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
消化器:はげしい腹痛,吐き気・嘔吐
精神神経系:強い眠気,意識がうすれる
循環器:立ちくらみ,脈が遅くなる
呼吸器:息苦しい
その他:筋力の低下,口のかわき
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
下痢
4.1週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

酸化マグネシウムE便秘薬の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。
(5)容器の中の詰め物は,輸送時の錠剤の破損を防止するためのものです。開封後は捨ててください。

酸化マグネシウムE便秘薬に効果効能が似た薬

酸化マグネシウムE便秘薬が気になる人向けのコラム

ココアダイエットで便秘を解消!

ココア
ダイエットというと、極端な食事制限や絶食をしたり、きつい運動を無理に行って痩せようとする人が時折見受けられます。

しかしこれらの極端な食事制限やきつい運動を行うダイエットは身体に多大な負担を与えるばかりではなく、胃腸の調子... 続きを読む

テストで脳のクセが分かる-脳のタイプでストレス対策ができる 1

好き嫌いの傾向は、遺伝子や育ち方、環境要因と密接なかかわりのある「脳のクセ」に影響されます。逆にいえば、脳のクセを知ることで、自分に合ったストレス対策を見つけることができるとも考えられます。
まずは、「脳のクセを知るテスト」のABCD... 続きを読む

ヤーコンを食べて腸内すっきりダイエット!

ヤーコン
ダイエットに欠かせない要素として腸内環境をととのえる事、が挙げられます。

腸内環境をととのえる事で便秘などを防いで代謝を良くし、代謝が上がる事で脂肪が燃焼しやすくなる身体を作る事が出来ます。

中南米に位置しているア... 続きを読む

今年こそ「たるまない女」になる!【顔たるみ撃退法】

アラサーになると、常に肌悩みのトップにくるのが「顔のたるみ」。それだけで一気に顔が老けるのはもちろん、シミやくすみと違ってメイクでごまかしにくいところも難しいポイントです。 でも、同じ年齢でも肌がたるんでいる人と、たるんでいない人がいる... 続きを読む

緑茶はちみつで腸を綺麗にして痩せる

緑茶ハチミツ
緑茶とはちみつはどちらもダイエット効果が知られていますが、緑茶ハチミツダイエットという言葉を聞いたことがあるという人は少ないかもしれません。緑茶の抗酸化成分が、腸の細胞につくサビをつきにくくしてくれ、腸の動きを活性化してく... 続きを読む