駆風解毒湯エキス顆粒Aクラシエの効能・用量・副作用など

駆風解毒湯エキス顆粒Aクラシエの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 駆風解毒散(湯)
形状 散剤
製造販売会社 クラシエ製薬
販売会社 クラシエ薬品
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

駆風解毒湯エキス顆粒Aクラシエの特徴

●「駆風解毒湯」は,漢方の古典といわれる中国の医書「万病回春(マンビョウカイシュン)」咽喉門に収載されている薬方です。
●のどがはれて痛んで,熱が出たり,暑がり,口が渇きやすいなどの症状を伴う場合に用いられています。
●咽喉がはれて痛む場合の扁桃炎,扁桃周囲炎に効果があります。

駆風解毒湯エキス顆粒Aクラシエの効能効果

体力に関わらず使用でき,のどがはれて痛むものの次の諸症:扁桃炎,扁桃周囲炎

駆風解毒湯エキス顆粒Aクラシエの用法用量

次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて少しずつゆっくり服用。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15才以上):1包:3回
15才未満7才以上:2/3包:3回
7才未満4才以上:1/2包:3回
4才未満2才以上:1/3包:3回
2才未満:服用しないこと
(用法関連注意)
〈用法・用量に関連する注意〉
(1)本剤は熱ければ冷ましてうがいしながら少しずつゆっくり飲んでください。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
〈成分に関連する注意〉
本剤は天然物(生薬)のエキスを用いていますので,顆粒の色が多少異なることがあります。

駆風解毒湯エキス顆粒Aクラシエの成分分量

3包(6.0g)中
駆風解毒湯エキス粉末 4,700mg (ボウフウ・ゴボウシ・キキョウ各3.0g,レンギョウ・セッコウ各5.0g,ケイガイ・キョウカツ・カンゾウ各1.5gより抽出。)
(添加物)
乳糖,ポビドン,白糖

駆風解毒湯エキス顆粒Aクラシエの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)
(4)胃腸が弱く下痢しやすい人
(5)高齢者
(6)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人
(7)次の症状のある人
むくみ
(8)次の診断を受けた人
高血圧,心臓病,腎臓病
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,胃部不快感
まれに下記の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症,ミオパチー:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
3.5?6回服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
4.長期連用する場合には,医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

駆風解毒湯エキス顆粒Aクラシエの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)使用期限のすぎた商品は服用しないでください。
(5)1包を分割した残りを服用する時は,袋の口を折り返して保管し,2日をすぎた場合には服用しないでください。

駆風解毒湯エキス顆粒Aクラシエが気になる人向けのコラム

砂糖の摂りすぎが健康を害する、砂糖依存に注意! 5つの脱砂糖テク

甘くて美味しい砂糖が実は、とても依存性が高いと言われていることをご存知ですか? 砂糖依存になるとどんな影響が体にあるのか、また砂糖依存になる人が多いアメリカで開発された、無理なく砂糖から卒業できる5つの方法をご紹介します! 砂糖は快楽... 続きを読む

風邪?発熱?速攻で体調を回復させる方法4選!

ツボ押しで体調回復!


風邪をひく原因は、寒さと乾燥でウイルスが活発に活動する環境となって、体の疲れや冷えで体調を崩しウイルスに対する免疫力が低下するためです。まずは、体を温めて体の抵抗力を高めましょう。風邪を引いたときには、首周... 続きを読む

若い女性に多いバセドウ病の症状、原因、治療法

バセドウ病の症状とは
バセドウ病という病気を聞いたことがありますか?実は若い女性に多く発症する病気で、男性の3〜5倍の発症率だと言われています。

症状としては、甲状腺が腫れて大きくなることで、首が太くなったように見えます。また、脈... 続きを読む

次の食事から始められる胃袋ダイエット

胃袋
何度ダイエットに挑戦して良い結果が得られなかった方に、トライしてもらいたいのが胃袋ダイエットです。どうしてダイエットに成功しないかというと、食べすぎで胃が伸びやすくなっているからです。しかし、減食トレーニングで大きくなった胃袋を縮... 続きを読む

冷え症・風邪を改善するツボマッサージ-イラストで解説付き

寒くて乾燥する冬は、冷え性の人にとってはつらい季節ですね。風邪やインフルエンザも流行してきています。今回は、冷え性と風邪に効くツボマッサージを紹介しましょう。
東洋医学では人間を一つの小宇宙として捉え、体の不調や病気を宇宙(環境・自然... 続きを読む