キンチョウジェットF煙タイプの効能・用量・副作用など

キンチョウジェットF煙タイプの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 殺虫薬
形状 その他
製造販売会社 大日本除虫菊
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

キンチョウジェットF煙タイプの特徴

1.においが残らない。
2.安心の二重容器設計。
3.煙立ちが早く,すみずみまで有効成分が届きます。
4.煙の発生が少ないタイプです。

キンチョウジェットF煙タイプの効能効果

ゴキブリ,イエダニ,マダニ,ノミ,トコジラミ(ナンキンムシ),屋内塵性ダニ類,ハエ成虫,蚊成虫の駆除

キンチョウジェットF煙タイプの用法用量

害虫の駆除には次の使用量をお守りください。
15g:6?8畳(10?13m2)当たり1個
(用法関連注意)
定められた使用方法及び使用量を厳守してご使用ください。

キンチョウジェットF煙タイプの成分分量

フェノトリン 0.06
メトキサジアゾン 0.053
(添加物)
酸化亜鉛、含水二酸化ケイ素、アゾジカルボンアミド

キンチョウジェットF煙タイプの使用上の注意と副作用

注意‐人体に使用しないこと。
■してはいけないこと
(1)周囲から燃えやすいものを除き,煙が出始めたら部屋の外へ出てください。くん煙途中で,部屋に入らないでください。
(2)煙を吸い込まないように注意してください。アレルギー体質でカブレを起こしやすい人や病人,妊婦,小児は煙を吸い込んだり,薬剤に触れたりしないでください。
(3)容器上部は熱くなるので直接触れないようにしてください。
(4)容器を横倒しに置いたり,手に持って使用しないでください。
(5)マッチヘッドを着火用スリ板以外の部分でこすったり,着火用スリ板で強くこすりすぎるとヘッドの破損や火の粉飛散の原因となるので注意してください。
(6)着火後,煙が出始めるまでに多少の時間を要します。すぐに煙は出ませんが,上からのぞきこむなどの行為は避けてください。
■相談すること
(1)万一,体に異常を感じたときは,直ちに本品がピレスロイド系殺虫剤とオキサジアゾール系殺虫剤の混合剤であることを告げて診療を受けてください。
(2)薬や化粧品等によるアレルギー症状(発疹,発赤,かゆみ,かぶれ等)を起こしたことのある人は,使用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください。
その他の注意
■その他の注意
(1)2?3時間部屋を閉め切った後,十分に換気してから中に入ってください。
(2)食品,食器,小児のおもちゃ,ペットの飼料などに煙がかからないようにしてください。
(3)観賞魚,犬,猫や小鳥などのペット類,盆栽や鉢植え,花木などの観賞植物は部屋の外へ出してください。
大型の観賞水槽などがあるところでは使用しないでください。
(4)魚などの水棲生物に被害を及ぼす恐れのある場所では使用しないでください。
(5)寝具,衣類,座布団,クッション,ぬいぐるみなどはあらかじめ他に移すか,ビニールシートや新聞紙などでカバーをし,直接煙が触れないようにしてください。
(6)変色やシミの原因となるので,ハガネ製品,銅やシンチュウ製品,貴金属,美術工芸品,仏壇仏具,楽器類,光学機器,書物などや,はく製,毛皮製品,金糸や銀糸の入った和服,洋服などの衣類は,カバーをかけるか,部屋の外に出して煙がかからないようにしてください。
(7)紙,衣類,寝具類,ポリ袋やプラスチック製品などが倒れるなどで本品使用中におおいかぶさると変色や熱変形を起こすので,必ず届かない所に移してから本品を使用してください。
(8)新築,リフォーム時,壁紙が十分乾いていないときに使用すると,稀に変色する恐れがあるため,十分乾いてから使用してください。
(9)火災報知器のうち煙で作動する煙感知器は,使用前に一時的にポリ袋で覆いをし,煙が入らないようにしてください。その際,火気の管理に十分注意し,くん煙処理が終了し換気したら直ちにポリ袋を取り除き必ず元に戻してください。熱で作動する火災報知器の直下では使用しないでください。
(10)故障や誤作動の原因となることがあるのでパソコン,ワープロ,オーディオ機器,コピー機などの精密機器及びテレビなどの電気製品にはビニールシートや新聞紙などでカバーをし,テープ,ディスクなどは直接煙に触れると稀に障害を起こすことがあるので専用ケースに収納してください。大型コンピューターのあるところでは使用しないでください。
(11)食器などに直接煙がかかった場合は,水でよく洗ってから使用してください。また,衣類や寝具に煙がかかった場合は,ブラッシングか天日干しをしてください。
(12)家具,テーブル,畳,床などの表面に煙の粒子が付着し,白くなることがありますが,乾拭き,掃除機で除去できます。
(13)使用前に近所にくん煙中を伝言するかくん煙中の貼り紙をしてください。大規模な駆除や夜間に使う場合は,消防署に連絡してください。
(14)開封後はすぐにご使用ください。本品は耐熱容器になっているので,内容物を取り出さずにお使いください。
(15)薬剤が皮膚に付いたときは,石けんでよく洗い,直ちに水でよく洗い流してください。

キンチョウジェットF煙タイプの保管上の注意

火気や直射日光及び湿気を避け,小児の手の届かない涼しい所に保管してください。

キンチョウジェットF煙タイプが気になる人向けのコラム

咳が治らない原因は「咳喘息」かも? 咳喘息の6つの症状とは

風邪は治ったはずなのに、咳(せき)がなかなか止まらず1カ月以上も続いている――こんな場合は「咳喘息(せきぜんそく)」という病気になっている疑いがあります。
咳喘息は、気管支の内側の粘膜に慢性的に炎症が起こっていて、ちょっとした刺激にも... 続きを読む

アイメイクの放置で「まつ毛ダニ」が寄生!? 目元ケアの新習慣

マスカラやアイラインで目元を強調するメイクは今や定番となりましたね! アイメイク次第で顔全体の印象が変わるため、目元のメイクは特に入念に行う、という方も多いのでは? しかし、目のまわりはとてもデリケートな部位です。アイメイクをきちんと落... 続きを読む

秋の花粉症やダニアレルギーに要注意! 痛くない鼻洗いのやり方

吹く風も冷たくなり、すっかり秋らしくなってきたこの頃、鼻がムズムズしたり、咳が出たりといった風邪のような症状に悩まされている人はいないでしょうか。しかし、それは風邪ではなく、秋の花粉症かもしれません。スギ花粉症がない人でも、秋の花粉症を... 続きを読む

アウトドアは草むらのダニに注意! ダニからウイルスに感染、死亡例も

夏山登山、ハイキング、キャンプなど、野山に出かける機会が多い季節です。アウトドアの楽しさは格別ですが、けがや虫刺され、熱中症など、注意しなければならないこともたくさんあります。そのなかで、今年の1月に日本で初めて確認されたマダニが媒介する... 続きを読む

ふとんのカビ・ダニ対策-掃除機を活用すれば花粉も除去できる

忙しい毎日を送っていると、ふとん干しなどの手入れが、つい後回しになってしまいがち。
でも、気をつけて!
日ごろ使用しているふとんには、室内を漂うほこりやカビの胞子、ダニ・ダニのフン、花粉などのハウスダストが付着しています。これらはアレル... 続きを読む