ヒヤこども総合かぜ薬Mの効能・用量・副作用など

ヒヤこども総合かぜ薬Mの基本情報

ヒヤこども総合かぜ薬M

ヒヤこども総合かぜ薬M

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 かぜ薬(内用)
形状 散剤
製造販売会社 樋屋製薬
販売会社 樋屋奇応丸
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

ヒヤこども総合かぜ薬Mの効能効果

かぜの諸症状(鼻みず、鼻づまり、くしゃみ、せき、たん、のどの痛み、悪寒、発熱、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和

ヒヤこども総合かぜ薬Mの用法用量

1日3回、食後なるべく30分以内に服用してください。
1回量
14?7才1包、6?3才2/3包、2?1才1/2包
(用法関連注意)

ヒヤこども総合かぜ薬Mの成分分量

3包中
アセトアミノフェン 450mg
チペピジンヒベンズ酸塩 37.5mg
クロルフェニラミンマレイン酸塩 3.75mg
ナンテンジツエキス 67mg
(添加物)
白糖、ステアリン酸Mg、ケイ酸Ca、香料、エチルバニリン、バニリン、プロピレングリコール

ヒヤこども総合かぜ薬Mが気になる人向けのコラム

短い時間で楽々!筋肉緊張ダイエット

筋肉緊張
自分が痩せたいと思っている体の筋肉に力を入れる、これが筋肉緊張ダイエットです。脂肪を燃焼させることから常態変換法ダイエットととも呼ばれたりすることがあります。手順は至ってシンプルです。胸の筋肉の引き締めを行う場合は、胸を張り、... 続きを読む

【鼻づまり】はペットボトルと寝相で解消!

くしゃみや鼻水もつらいけれど、花粉でツラいのは「鼻づまり」という方も多いことでしょう。鼻づまりは花粉症などで鼻の穴の表面粘膜が炎症を起こして腫れ、空気が通れなくなることで起こります。 鼻づまりになると、頭がボーッとするだけでなく、鼻で... 続きを読む

サラダチキンを食べて筋肉増量ダイエット!

サラダチキン
ダイエットの際の食事で脂肪の摂取を控えたり糖分の摂取を控える人は多いですが、ダイエットの時にたんぱく質の摂取について考える人は意外に少ないです。

たんぱく質は人間の身体の中でも代謝が最も行われると言われている筋肉の形... 続きを読む

筋肉に働きかける常態変換法ダイエット

常態変換法
痩せている人と太っている人では筋肉の緊張度が違っているといわれています。
常態変換法は筋肉の緊張状態に注目したダイエットであり、体一つで行えるとっても手軽なダイエットです。
方法は簡単で、全身の筋肉の適度な緊張状態を意識... 続きを読む

その激しい頭痛、群発頭痛かも知れません

原因がはっきり分からない困った病気

原因はまだわかっていません。従来ヒスタミンとの関連が注目されましたが、最近は頭蓋内血管のセロトニンの受容体(厳密には5HT 1B1D受容体)に結合し、血管を収縮させる作用があるスマトリプタンの皮下... 続きを読む