ポポンピュメリ目薬Rの効能・用量・副作用など

ポポンピュメリ目薬Rの基本情報

ポポンピュメリ目薬R

ポポンピュメリ目薬R

お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。


 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 一般点眼薬
形状 液剤
製造販売会社 テイカ製薬
販売会社 塩野義製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

ポポンピュメリ目薬Rの特徴

長時間にわたるパソコン作業などによりビジネスパーソンは目が疲労しがちです。
「ポポンピュメリ目薬R」は,ビタミンB12・B6を配合し,このような疲労による“目の疲れ”,“結膜充血”などの症状を緩和します。

ポポンピュメリ目薬Rの効能効果

目の疲れ,結膜充血,目のかすみ(目やにの多いときなど),眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど),紫外線その他の光線による眼炎(雪目など),眼瞼炎(まぶたのただれ),ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感,目のかゆみ

ポポンピュメリ目薬Rの用法用量

1回2?3滴、1日5?6回点眼して下さい。
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を厳守して下さい。
(2)小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させて下さい。
(3)容器の先をまぶた,まつ毛にふれさせないで下さい。また,混濁したものは使用しないで下さい。
(4)ソフトコンタクトレンズを装着したまま使用しないで下さい。
(5)点眼用にのみ使用して下さい。

ポポンピュメリ目薬Rの成分分量

100mL中
シアノコバラミン(ビタミンB12) 5mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 50mg
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 100mg
クロルフェニラミンマレイン酸塩 10mg
タウリン 100mg
(添加物)
ホウ酸,ホウ砂,濃ベンザルコニウム塩化物液50,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油60,l-メントール,d-ボルネオール,ハッカ油,ウイキョウ油

ポポンピュメリ目薬Rの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は使用前に医師,薬剤師又は登録販売者にご相談下さい
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状をおこしたことがある人
(3)次の症状のある人
はげしい目の痛み
(4)次の診断を受けた人
緑内障
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談下さい
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
目:充血,かゆみ,はれ
3.次の場合は使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者にご相談下さい
(1)目のかすみが改善されない場合
(2)2週間くらい使用しても症状がよくならない場合

ポポンピュメリ目薬Rの保管上の注意

(1)直射日光の当らない湿気の少ない,涼しい所に密栓して保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。
(誤用の原因になったり,品質が変化します)
(4)他の人と共用しないで下さい。
(5)車のダッシュボードなど高温下に放置しないで下さい。
(容器の変形や薬液の品質が劣化することがあります)
(6)保存の状態によっては,成分の結晶が容器の点眼口周囲やキャップの内側に白く付くことがあります。その場合には,清潔なガーゼで軽くふきとって使用して下さい。
(7)一度開封した後は,品質保持の点から,なるべく早めにご使用下さい。
(8)使用期限をすぎた製品は,使用しないで下さい。

ポポンピュメリ目薬Rに効果効能が似た薬

ポポンピュメリ目薬Rが気になる人向けのコラム

頭痛・吐き気の原因は眼精疲労が原因? 眼精疲労の解消法

長時間パソコンを使ったり、本を読んだりしているとき、頭痛が起きたことはありませんか?
それ、眼精疲労から頭痛が発生しているかもしれません。その解消法をまとめました。 眼精疲労が頭皮まで固くして頭痛に 頭痛にはたくさんの種類がありますが、... 続きを読む

乾燥する秋から冬が要注意、ドライアイの癒し方

ドライアイってどんなもの

ドライアイは目が乾燥する病気で、パソコン、コンタクトレンズ、エアコンの普及とともに増加しています。
現代人はみんな目が疲れている!? - goo ヘルスケア


眼が乾く、ころつくというような症状が... 続きを読む

目やまぶたの腫れ、ものもらいの対処方法

放置しがちな「ものもらい」の症状とは
たびたび、目がチカチカ痛くなったり、まぶたが重くなったりすることはありませんか?大抵の場合は、目の疲れや寝不足などのストレスが重なって症状が出るため、その日のうちか数日すれば自然に治っているというこ... 続きを読む

頭痛の原因はスマホ猫背からくる肩こりが原因? 肩こりの解消方法

慢性的な頭痛の原因のひとつに、肩こりがあります。頭痛に悩まされている人は、まず肩こりから解消していくと、頭痛の緩和に。その方法をご紹介します。 血行不良や老廃物の蓄積で頭痛に 不定愁訴のひとつでもる「頭痛」。主に慢性頭痛には、片頭痛、群... 続きを読む

深呼吸でドライアイが改善!疲労回復や美肌効果も? 効果的な方法

パソコンやスマホを長時間見る生活が当たり前になり、現代人の目は疲れ気味。目が乾いてしまって不快感や視覚機能異常を伴う「ドライアイ」の患者さんが増えています。 ドライアイとまではいわないまでも、目が乾いてつらいとき、どうやって対処してい... 続きを読む