コレスチトールaの効能・用量・副作用など

コレスチトールaの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 ビタミンB2主薬製剤
形状 カプセル剤
製造販売会社 ビオメディクス
販売会社 小林製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第3類医薬品

コレスチトールaの特徴

2つの働きのある有効成分「リボフラビン酪酸エステル」が、血中の高コレステロールを改善します。
1.コレステロールが余分に作られることを抑える
2.余分な血中のコレステロールを体外へ排出する

コレスチトールaの効能効果

血清高コレステロールの改善

コレスチトールaの用法用量

次の量を食後に水またはお湯で服用してください
[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15才以上):1カプセル:2回
15歳未満:×服用しないこと
(用法関連注意)
(1)定められた用法・用量を厳守すること。
(2)吸湿しやすいため、服用のつどキャップをしっかりしめること。

コレスチトールaの成分分量

1日量(2カプセル)中
リボフラビン酪酸エステル 60mg
(添加物)
サラシミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、中鎖脂肪酸トリグリセリド、コハク化ゼラチン、グリセリン、カラメル、酸化チタン、赤色102号

コレスチトールaの使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談すること。
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:胃部不快感、胃部膨満感、食欲不振、吐き気・嘔吐、胸やけ
3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続または増強が見られた場合には、服用を中止し、医師、薬剤師または登録販売者に相談すること。
下痢
4.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること。

コレスチトールaの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しいところに密栓して保管すること。
(2)小児の手の届かないところに保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4)本剤をぬれた手で扱わないこと。
(5)ビンの中の詰め物は輸送時の破損防止用なので開封時に捨てること。
(6)乾燥剤は服用しないこと。

コレスチトールaに効果効能が似た薬

コレスチトールaが気になる人向けのコラム

低すぎてもNG!女性の【コレステロール値】正しい見方

コレステロールの種類と役割をもう一度おさらい コレステロールには、肝臓で作られるものと、卵などの食品から摂るものがあり、体を構成する細胞の組織や、性ホルモン、副腎皮質ホルモンといった各種ホルモンを作るための原料となります。 また、コレ... 続きを読む

植物ステロール

「植物ステロール」と聞いて、コレステロールと似ている、と思った人も多いのでは?名前だけでなく、植物ステロールは、コレステロールととても似た構造をしています。 「『植物ステロール』は、植物の細胞を構成する成分のひとつ。これに対し動物由来のも... 続きを読む

コレルテロールには善玉と悪玉が-動脈硬化を防ぐコツ

「コレステロール」というと、「体によくないもの」「できるだけ少ないほうがいい」といったように、ひとくくりにした超悪役のイメージを持っている人が少なくないかもしれません。しかし実は、コレステロールには体内で代謝の違う、「善玉コレステロール」... 続きを読む

年々増える人間ドッグ受診者-「異常なし」は全体の8.4%

人間ドックを受診した人で「異常なし」、すなわち健康上の問題が何もないと判定された人は、全体のわずか8.4%しかいなかったことが明らかにされました。日本人間ドック学会は前年1年間の全国の人間ドック受診者の集計データを毎年公表しており、これは... 続きを読む

動脈硬化の予防にはコレステロール値を下げるのがポイント

狭心症や心筋梗塞などの心臓病、脳出血・脳梗塞などの脳卒中、これら循環器の病気が日本人の死亡原因の30%近くを占めています。循環器の病気の主な原因は動脈硬化です。動脈硬化は、血管に余分なコレステロールなどがたまり、血管が狭くなったり弾力性が... 続きを読む