治水湯の効能・用量・副作用など

治水湯の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 生薬製剤(他の薬効群に属さない製剤)
形状 その他
製造販売会社 建林松鶴堂
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

治水湯の特徴

「治水湯」は産前産後の水腫,浮腫,ネフローゼ,衰弱せる者の全身浮腫を改善するために,15種類の生薬を配合して創りました弊社独自の製剤です。

治水湯の効能効果

産前産後の水腫,浮腫,ネフローゼ,衰弱せる者の全身浮腫

治水湯の用法用量

本品1包を煎じる容器(鉄製のものは使用しない)に入れ,水550mL(約3合)を加えて火に掛け,沸騰したら弱火にし,ふきこぼれないように気をつけながら約半量となるまで煎じ,成人1日量とし食間に服用します。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人:1日分の1/3量:3回
7歳以上15歳以下:成人の1/2量:3回
4歳以上7歳未満:成人の1/3量:3回
2歳以上4歳未満:成人の1/6量:3回
2歳未満:成人の1/10量:3回
(用法関連注意)
食間とは,食後2?3時間を指します。
(1)服用に際しては,人肌程度に温めて服用すること。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させること。
(3)1歳未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させること。

治水湯の成分分量

1包(22.5g)中
ニンジン 1.5g
ソウジュツ 1.5g
オウレン 1.5g
シャクヤク 1.5g
ブクリョウ 1.5g
バクモンドウ 1.5g
トウキ 1.5g
キジツ 1.5g
モクツウ 1.5g
オウゴン 1.5g
コウボク 1.5g
ショウマ 1.5g
センキュウ 1.5g
モッコウ 1.5g
チンピ 1.5g
(添加物)
添加物は含有していません。

治水湯の使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)
次の人は服用しないこと
生後3ヵ月未満の乳児。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)胃腸の弱い人。
(4)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この説明文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:食欲不振,胃部不快感
3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この説明文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談すること

治水湯の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)煎じた薬液は,冷蔵庫に保管してなるべく早めに服用してください。
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。使用期限は外箱に記載しています。

治水湯に効果効能が似た薬

治水湯が気になる人向けのコラム

消費カロリーが多い全身浴ダイエット

全身浴
全身浴ダイエットではお風呂のお湯に全身つかって痩せることを目指します。
お風呂で半身浴をされるとダイエットに良いと聞いた方は多いでしょうが、上半身はお湯につかっていないため消費カロリーは意外と低いのです。
しかし全身浴では上... 続きを読む

無給の産休ママ必見、出産手当金とは?

出産手当金と出産一時金の違い
出産手当金と出産一時金、この二つを混同する人が多いのですが、まったく違います。
出産手当金は、産休を取ったにもかかわらず会社から給与が支払われない場合に支給されるお金ですが、出産一時金は出産費用の補助とし... 続きを読む

効率よく脂肪を燃やす! 15分コアトレーニングのウォームアップ

心の緊張を解くためには、筋肉の緊張をほぐして体をリラックスさせてあげることが重要です。また、心身とも深いつながりがあるのが呼吸です。酸素をたくさんとり入れるエアロビクスは、気分を高揚させたり、心をおちつかせゆったりとした気分にさせる効果が... 続きを読む

GENKINGや今井翼が患った「メニエール病」ってどんな病気?【芸能人の健康まとめ】

めまいといえばメニエール病といわれるほど有名ですが、実際にはそれほど多い病気ではありません。メニエール病は内耳の病気で、繰り返すめまいに難聴や耳鳴りを伴うものです。一般に、片側の内耳の障害ですが、時には両側とも障害されることもあります。 メ... 続きを読む

仕事の合間にできるリラックス体操-手首と眼の力を抜くゆるゆる体操

ゆるゆると全身をゆるめる「ゆる」体操は、簡単な動作でからだの緊張を取り除き、脳を活性化させる体操法です。
今回は、肩こり、頭痛、疲れ目に有効な体操を紹介します。気軽にできる体操なので、仕事の合間に行って、疲れを蓄積させないようにしまし... 続きを読む