シュトガード腟カンジダクリームの効能・用量・副作用など

シュトガード腟カンジダクリームの基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 その他の女性用薬
形状 塗布剤
製造販売会社 興亜製薬
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第1類医薬品

シュトガード腟カンジダクリームの特徴

★シュトガード腟カンジダクリームはミコナゾ-ル硝酸塩を有効成分とする,腟カンジダの再発による発疹を伴う外陰部のかゆみを治療するお薬です。
★ミコナゾール硝酸塩は,腟カンジダの原因であるカンジダ菌の細胞膜を破壊し殺菌します。
★本剤の使用は以前に医師から腟カンジダの診断・治療を受けたことのある人に限ります。

シュトガード腟カンジダクリームの効能効果

腟力ンジダの再発による,発疹を伴う外陰部のかゆみ(過去に医師の診断・治療を受けた方に限る)
ただし,腟症状(おりもの,熱感等)を伴う場合は,必ず腟剤(腟に挿入する薬)を併用してください。

シュトガード腟カンジダクリームの用法用量

成人(15歳以上60歳未満),1日2?3回,適量を患部に塗布してください。
ただし,3日間使用しても症状の改善がみられないか,6日間使用しても症状が消失しない場合は,医師の診療を受けてください。
(1)外陰部症状のみの場合:本剤を使用してください。腟剤(腟に挿入する薬)との併用が望まれます。
(2)腟症状(おりもの,熱感等)を伴う場合:本剤に腟剤(腟に挿入する薬)を併用してください。
(用法関連注意)
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)目に入らないように注意してください。万一,目に入った場合には,すぐに水又はぬるま湯で洗い,直ちに眼科医の診療を受けてください。
(3)腟周辺(外陰)にのみ使用してください。
(4)使用前後によく手を洗ってください。
(5)生理中の使用は避け,使用中に生理になった場合は本剤の使用を中止してください。その場合は治癒等の確認が必要であることから医師の診療を受けてください。(生理中は薬剤が流され,効果が十分得られない場合があります)
*ご使用の前に入浴するか,ぬるま湯で患部を清潔にし,使用してください。

シュトガード腟カンジダクリームの成分分量

1g中
ミコナゾール硝酸塩 10mg
(添加物)
自己乳化型モノステアリン酸グリセリル,ポリオキシエチレンセチルエーテル,セタノール,流動パラフィン,ミリスチン酸イソプロピル,プロピルパラベン,メチルパラベン

シュトガード腟カンジダクリームの使用上の注意と副作用

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
1.次の人は使用しないでください
(1)初めて発症したと思われる人。(初めて症状があらわれた場合は,他の疾病が原因の場合があり,その場合は医師の診断を受ける必要があります)
(2)本剤又は本剤の成分によりアレルギ-症状を起こしたことがある人。(本剤の使用により再びアしルギー症状を起こす可能性があります)
(3)15歳未満又は60歳以上の人。(15歳未満の人は初めて発症した可能性が高く,60歳以上の人は他の疾患の可能性や他の菌による複合感染のリスクが高まることを考慮する必要があり,自己判断が難しいため)
(4)妊婦又は妊娠していると思われる人。(薬の使用には慎重を期し,医師の診断を受ける必要があります)
(5)発熱,悪寒,下腹部痛,背中や肩の痛み,色のついた又は血に染まったおりもの,魚臭いおりもの,生理の停止,腟からの不規則又は異常な出血,腟又は外陰部における潰瘍,浮腫又はただれがある人。(別の疾病の可能性がありますので,医師の診断を受ける必要があります)
(6)次の診断を受けた人。
糖尿病(頻繁に本疾病を繰り返す可能性が高いので,医師の診断を受ける必要があります)
(7)本疾病を頻繁に繰り返している人。(1?2ヵ月に1回又は6ヵ月以内に2回以上)
(8)腟力ンジダの再発かわからない人。(自己判断できない場合は,医師の診断を受ける必要があります)
2.次の部位には使用しないでください
(1)腟周辺(外陰)以外の部位。(本剤は外陰部以外に使用する製品ではありません)
■相談すること
1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。(医師から処方されている薬に影響したり,本剤と同じ薬を使用している可能性もあります)
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。(薬などでアレルギーを起こした人は,本剤でも起こる可能性があります)
(3)授乳中の人。(薬の使用には慎重を期す必要があります)
2.使用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,使用を中止し,この説明文書を持って医師又は薬剤師に相談してください
[関係部位:症状]
腟周辺の皮膚(外陰):かゆみ,発疹・発赤,かぶれ,熱感,びらん,刺激感,小水疱,はれ,乾燥・亀裂,落屑
(本剤によるアレルギー症状であるか,本剤の薬理作用が強くあらわれたものであると考えられ,このような場合,同じ薬を続けて使用すると症状がさらに悪化する可能性があります)
3.3日間使用しても症状の改善がみられない場合又は6日間使用しても症状が消失しない場合は,医師の診療を受けてください。特に,クリーム単独使用の場合は,自己判断で治療をすることなく医師の診療を受けてください。(症状が重いか他の疾病による可能性があります)

シュトガード腟カンジダクリームの保管上の注意

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)コンドームやペッサリー等の避妊用ラテックス製品との接触を避けてください。(これらの製品が劣化・破損することがあります)
(5)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。なお,使用期限内であっても,開封後はなるべくはやく使用してください。(品質保持のため)

シュトガード腟カンジダクリームが気になる人向けのコラム

妊娠が分かる前に飲んだ薬の影響は? 飲んでも大丈夫な薬はある?

妊娠していると気付かずに、薬を服用してしまい、心配になる人も多くいます。妊娠中の薬の服用は慎重に行いたいものですが、実は多くの薬が心配のないもの。特に注意したい期間や、薬の種類をご紹介します。 妊娠4〜7週は特に注意
「絶対過敏期」 妊娠... 続きを読む

薬は緑茶で飲んでも大丈夫? やっちゃいけない薬との飲み合わせは?

薬と食品の飲み合わせには注意が必要なものがあります。特定の飲み物と一緒に飲むと、効果が弱くなったり強くなったり副作用を引き起こすものもあるので注意しましょう。 薬を液体と一緒に飲むのは粘膜の保護のため そもそも、飲み薬はなぜ、そのまま... 続きを読む

【医師が教える】やればやるほど老ける運動・若返る運動

体を動かすのもおっくうだった冬の峠を抜け、「久しぶりに運動でもしてみようかな?」と思っている人も多いのではないでしょうか。 「体はしっかり使って躍動させることで、どんどんと性能がアップしていきます。体を使うことを習慣化している女性は、心... 続きを読む

セックスのとき出血した原因と対処法-子宮頸がんの疑いあり?

セックスの最中やそのあと、出血に気づいたことはありませんか?
性交時の出血にはさまざまな原因が考えられます。主なものをみていきましょう。
まず、最も怖いのは子宮頸がんです。子宮は腟の奥にあって、腟の長さは8~9cmくらいあります。その... 続きを読む

カンジタ膣炎は誰にでも起こりうるって本当? 実は完治が難しい

「陰部がむずがゆい」「かゆみで寝つけない」「おりものが多くて気持ち悪い」といった症状は多くの女性が経験しています。なかには、同じような症状をくり返して日常生活に差しさわったり、何度も病院やクリニックに通ったことがある方もいらっしゃるかもし... 続きを読む