ダイイチ正露丸糖衣錠の効能・用量・副作用など

ダイイチ正露丸糖衣錠の基本情報

 

処方薬/市販薬 OTC医薬品
分類 止瀉薬
形状 錠剤
製造販売会社 渡邊薬品
医薬品区分 一般用医薬品
リスク区分 第2類医薬品

ダイイチ正露丸糖衣錠の特徴

食物を摂取し、消化・吸収の後、体外に排泄するまでの消化器官による疾患は、実に多種多様です。暴飲・暴食によるもの、食あたり、水あたりによるもの等その原因も少なくありません。消化器官を正常に保ち、栄養状態を良好にして、健康な日常生活をおくることは、誰しもが念願するところです。ダイイチ正露丸糖衣錠は、平素かかり易い一般的な下痢、食あたり、水あたり、くだり腹等に優れた効果をあらわします。

ダイイチ正露丸糖衣錠の効能効果

下痢、消化不良による下痢、食あたり、はき下し、水あたり、くだり腹、軟便

ダイイチ正露丸糖衣錠の用法用量

次の量を食後水又は白湯にて服用してください。
〔年齢:1回量:1日服用回数〕
大人(15歳以上):4錠宛:3回
11歳以上15歳未満:3錠宛:3回
5歳以上11歳未満:2錠宛:3回
5歳未満:服用しないこと
(用法関連注意)
(1)用法及び用量を厳守すること。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること。

ダイイチ正露丸糖衣錠の成分分量

12錠中
木クレオソート 270mg
ゲンノショウコ末 315mg 生薬
オウバク乾燥エキス(原生薬換算量) 315mg(1890mg) 生薬
(添加物)
セルロース、アラビアゴム、プルラン、バレイショデンプン、乳糖、カルメロースカルシウム、二酸化ケイ素、白糖、ゼラチン、タルク、炭酸カルシウム、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、酸化チタン、セラック、ヒマシ油、カルナウバロウ、サラシミツロウ

ダイイチ正露丸糖衣錠の使用上の注意と副作用

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)発熱を伴う下痢のある人、血便のある人又は粘液便の続く人
(3)高齢者
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
〔関係部位:症状〕
消化器:食欲不振、胃部不快感
3.5?6日服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

ダイイチ正露丸糖衣錠の保管上の注意

(1)直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変わる。)。
(4)ぬれた手で本剤を取り扱わないでください。
(5)使用期限を過ぎたものは服用しないでください。

ダイイチ正露丸糖衣錠に効果効能が似た薬

ダイイチ正露丸糖衣錠が気になる人向けのコラム

腹八分目で抑える、腹八ダイエット

腹八
食事を摂るときに、腹八分目にすると、健康にも、経済的にもいいというのは、昔から言われていることです。しかし、実際にどれだけの効果があるのか、はっきり知っている人はいるのでしょうか?実は結構大きな効果があるんです。
腹八分目にする... 続きを読む

おなかが空くとグーッと鳴るのはなぜ? 腹鳴のメカニズムと抑える方法

おなかが空いているとき、よくググーッと鳴ることがあります。腹鳴(ふくめい)といい、人前で出てしまうとちょっと恥ずかしい。自分の意思では抑えにくい腹鳴は、どうして起こるのでしょうか。
空腹で腹鳴が出るときは、胃から十二指腸、小腸にかけて... 続きを読む

4月2日は「歯列の日」。最先端の歯列矯正治療を紹介

4月2日は「歯列の日」の日です。歯並びの悪さは、見た目の問題だけではなく、全身の健康にも影響するとあって、大人になってから矯正治療をする人もいます。ただし、歯列矯正治療に対しては「痛そう」「治療中の見た目がイヤ」「何年もかかるのが負担」... 続きを読む

食物アレルギーは負荷試験で正確な診断ができる-治療も可能?

アレルギー疾患のうち、アトピー性皮膚炎や喘息の患者さんの数の増加傾向は頭打ちになりつつありますが、食物アレルギーの患者さんは先進国を中心に増えています。
人の体には、細菌やウイルスのような異物を排除して体を守ろうとする免疫というシステ... 続きを読む

難病指定されたクローン病とはどんな病気

クローン病は消化器の病気
クローン病は10代~20代の若者で多く発症し、口腔から肛門までの消化管のいたるところに潰瘍ができる病気です。潰瘍は特に小腸や肛門付近に多発する場合が多く、縦走潰瘍と呼ばれる細長い潰瘍が特徴的です。潰瘍が見られる... 続きを読む