こんなときは、無理をせず病院へ!

  • 具合の悪くなった時期がはっきりしない
  • 原因がわからない
  • 症状が異常で今まで経験したことがない
  • 短期間によくならない

がまんできないほど強い症状や、いつもとは異なる症状のときは、自己診断は禁物です。特に血を吐く、たんに血が混じる、下血するなどの出血を伴うときや、頭痛と吐き気、めまいと吐き気など異なる症状の組み合わせ、けいれんや意識を失うなどの症状があるときは要注意。すぐに病院へ受診するようにしてください。また、かぜや頭痛などで薬を飲む場合でも、2~3日しても症状が改善されないときは、医師の診察を受けるようにしてください。市販薬で様子をみる場合は、病院への受診のタイミングを失わないことが大切です。

症状別 お医者さんにかかった方がよいとき

熱・かぜ のどの痛み
  • 症状がインフルエンザと思われるとき
  • 1週間以上よくならないとき
  • 鼻水やたんが黄色くなってきたとき
  • ひどい発熱(高熱38~39°)やひどい疲れなどの症状が急にあらわれたとき
頭痛
  • 吐き気やめまいを伴うとき
  • 鎮痛剤を服用しても治らないとき
  • 症状がだんだんひどくなるとき
  • 月に10日以上痛み止めを服用するようなとき
胃痛 食欲不振
  • 原因がはっきりしており、数日で治るとき以外
せき たん
  • 2週間以上もせきが続いているとき
  • ひどいせき
  • たんのとき
  • のどがヒューヒューいったり息苦しいとき
  • 痰が黄色かったり血液が混じっているとき
動悸 息切れ
  • 循環器系の病気は基本的に医師に受診
下痢
  • 血便、発熱や吐き気、強い腹痛などを伴う下痢のとき
  • 下痢止めを服用しても治らないとき
  • 乳幼児や高齢者のひどい下痢のとき
便秘
  • 便秘薬を服用しても改善されないとき
  • いつも快便だったのが急に便秘がちになったとき
  • 便秘と下痢をくり返すとき
  • 激しい腹痛や吐き気などがみられるとき
  • 1ヵ月以上薬を継続してもよくならないとき
  • 腫れがひどい、化膿していたり、出血が止まらないとき
  • 高齢者、妊婦の人
腰痛 関節の痛み
  • 貼り薬を貼っても1週間以上痛みが止まらないとき
  • 夜も寝られないような強い痛みのとき
  • 痛みが慢性化したり、症状がだんだんひどくなっているとき
水虫
  • じくじくやただれなどの症状がひどい、化膿しているとき
  • 薬をつけても、症状が軽くならなかったり、悪化したりするとき
  • 湿疹なのか、水虫なのかはっきりしないとき
  • 目の痛み、視力の低下など目の異常を感じたり、ひどい疲れ目はいろいろな原因が考えられるので、一度眼科医まで。自己診断に頼りすぎないこと
  • 頭痛や吐き気などの症状を伴うとき