カロナール

優良な非公開求人が多数あります。
gooヘルスケア×リクナビ薬剤師 薬剤師の求人情報をしらべる
製品名
カロナール
処方薬/OTC医薬品
処方薬/ジェネリック
分類
解熱鎮痛薬>アセトアミノフェン>アセトアミノフェンを含む製剤〔アセトアミノフェン〕
製造販売会社
昭和薬化
保険薬価
末剤   1g 7.20円
細粒剤20% 1g 9.10円
細粒剤50% 1g 10.70円
錠剤200mg 1錠 9.00円
錠剤300mg 1錠 9.70円
シロップ剤2% 1ml 4.60円
同じ分類の薬
先発薬: ネオアムノール配合散  ペレックス配合顆粒    ジェネリック薬: アニルーメ  サラザック配合顆粒  マリキナ配合顆粒 

カロナール錠200mg

カロナール錠300mg
お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。

処方目的・適応 - カロナール

[アセトアミノフェンの適応症]急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む)の解熱・鎮痛/頭痛,歯痛,歯科治療後の疼痛,耳痛,症候性神経痛腰痛症,筋肉痛,打撲痛,捻挫痛,月経痛,分娩後痛,がんによる痛み

解説 - カロナール

アセトアミノフェンは,アスピリンにアレルギー反応がある人や,アスピリンと一緒に服用すると重い副作用をおこす可能性がある抗凝血薬や経口糖尿病薬を処方されている人の鎮痛・解熱に用います。
本剤は,中枢神経系にある体温中枢に作用し,皮膚血管を拡張して熱を放散させます。痛みを感じる視床と大脳皮質の閾値(いきち)を高めて痛みを止めます。閾値とは,ある刺激や作用が生体に引きおこす最小の有効値のことです。胃腸障害などの副作用も比較的軽いので欧米ではしばしば用いられ,日本でも最近見直されている薬の一つです。
比較的,副作用も軽いことが多いので,OTC薬の風邪薬にも配合されている成分です。
なお本剤には,アスピリンのように炎症をおさえる作用はありません。そのためリウマチには使われません。
また,各種のがんにおける鎮痛に用いられるトラマドール塩酸塩と本剤の配合剤が2011年7月に承認されましたが,これについては「がん疼痛治療薬(4)」を参照してください。

使用上の注意 - カロナール

一般的注意

*アセトアミノフェン(ピリナジン末)の添付文書による
■一般的注意■
(1)服用してはいけない場合……消化性潰瘍/重い血液異常・肝機能障害・腎機能障害・心機能不全/本剤に対するアレルギーの前歴/アスピリンぜんそく,またはその前歴
(2)慎重に服用すべき場合……消化性潰瘍の前歴/血液異常またはその前歴/出血傾向/肝機能障害・腎機能障害またはその前歴/心機能異常/アレルギーの前歴/気管支ぜんそく/高齢者
(3)処方医に報告……本剤は肝臓と腎臓に対する毒性があります。肝臓や腎臓に疾患のある人が,神経痛などで鎮痛剤の処方を受けるときは,必ずそのことを処方医に伝えてください。
(4)女性……非ステロイド系解熱鎮痛薬を長期服用している女性に,一時的な不妊が認められたとの報告があります。
(5)過度の体温低下など……過度の体温低下,虚脱,四肢の冷却などがおこることがあります。特に高熱を伴う幼小児や高齢者,消耗性疾患の人は十分な注意が必要です。
(6)その他……
・〈妊婦→未確立・有益のみ〉〈小児→未確立〉

副作用の注意
重大な副作用

(1)ショック,アナフィラキシー様症状(呼吸困難,全身潮紅,血管浮腫,じん麻疹など)がおこることがあります。
(2)皮膚粘膜眼症候群(スティブンス-ジョンソン症候群),中毒性表皮壊死融解症(TEN)が現れることがあります。
(3)ぜんそく発作を誘発することがあります。
(4)肝機能障害,黄疸が現れることがあります。
(5)顆粒球減少症が現れることがあるので,血液検査をきちんと受けてください。
(6)類似化合物(フェナセチン=発売中止になっています)の長期服用・過量服用で間質性腎炎,血色素異常や腫瘍発生が認められています。長期服用・過量服用は避けなければなりません。

その他副作用

(1)服用を中止し,すぐに処方医に連絡する副作用……アレルギー症状
(2)すぐに処方医に連絡する副作用……チアノーゼ
(3)次回,受診した際に処方医に伝える副作用……悪心・嘔吐,食欲不振,腹痛,下痢
(4)検査などでわかる副作用……顆粒球・血小板減少,血小板機能低下(出血時間の延長)

他の薬剤使用時の注意

(1)本剤との併用で血中濃度が上昇し中毒になることがある薬剤……炭酸リチウム製剤
(2)本剤との併用で作用が強まる薬剤……ワルファリンカリウム
(3)本剤との併用で作用が弱まる薬剤……チアジド系利尿降圧薬
(4)併用すると肝障害がおこりやすい薬剤など……カルバマゼピン,フェニトイン,リファンピシン,アルコール(多量常時飲酒)
(5)併用すると過度の体温低下の頻度が高まる薬剤……抗生物質,抗菌薬

海外評価 - カロナール

5.5点  イギリスでの承認・発売あり  アメリカでの承認・発売あり  ドイツでの承認・発売あり  フランスでの承認・発売あり   評価についての説明

PC - カロナール

PCB  説明(別ウィンドウ表示)

薬を飲む際は、医師の診断が必要です。


製品名 識別コード [ 識別コードとは? ]
メーカー名 [ 一覧 ]
優良な非公開求人が多数あります。
gooヘルスケア×リクナビ薬剤師 薬剤師の求人情報をしらべる
コンティニュア対応血圧計

トピックス
注目 みんなの笑顔を引き出すおもいやりとは?
注目 クイズ形式でチャレンジ!「ダイエット検定」
特集
みんなが笑顔になる美味しいメニューみんなが笑顔になる美味しいメニューテルウェル東日本が運営する社員食堂をご紹介します
【ジンゲロール】じんげろーる【ジンゲロール】じんげろーるしょうがに含まれる辛味成分のひとつで、加熱すると体をあたためる効果あり
金縛りはどうして起こるの?金縛りはどうして起こるの?寝入りばなに起こりがち…意識はあるのに脳の指令が届かず体が動かない!
たびたび鼻血が出るのはなぜ?たびたび鼻血が出るのはなぜ?鼻血がたびたび出たり、なかなか止まらないときは耳鼻科を受診して
今週のコラム
キャベツとさつまいものスープ煮キャベツとさつまいものスープ煮
素材の自然な甘さと酸味を活かした豊かな味わい
ほくろはどうやってできるの?ほくろはどうやってできるの?
皮膚がんの一種メラノーマ(悪性黒色腫)に注意
認知症高齢者の徘徊による行方不明を防ぐ認知症高齢者の徘徊による行方不明を防ぐ
徘徊症状が出たら家族だけで抱え込まず、地域の皆で見守りを
お知らせ
からだにいいこと

毎月16日発売

健康ブログ
CheerUp!ダイアリーCheerUp!ダイアリー元NFLチアリーダー齋藤佳子が綴る元気になるブログ

美と健康に悩む人たちと共に歩む美と健康に悩む人たちと共に歩む女性の美と健康の専門クリニックの院長先生が綴る日記
木下代理子の彩色健美木下代理子の彩色健美メンタル&ライフへの色彩処方箋ブログ
Alla Salute di Tutti!Alla Salute di Tutti!塚本悦子のナチュラル・ワイン・ライフ
gooヘルスケアについて
サービス案内