タナトリル

お仕事をさがす

製品名
タナトリル
処方薬/OTC医薬品
処方薬/先発品
分類
血圧降下薬>ACE阻害薬(アンジオテンシン変換酵素阻害薬)>アンジオテンシン変換酵素阻害薬〔イミダプリル塩酸塩〕
製造販売会社
田辺三菱
保険薬価
錠剤2.5mg 1錠 41.70円
錠剤5mg 1錠 69.20円
錠剤10mg 1錠 143.20円
1日量
5~10mg 1回
同じ分類の薬
先発薬: カプトリル    ジェネリック薬: アポプリール  カトナプロン  カプシール  カプトルナ 

タナトリル錠2.5mg

タナトリル錠10mg
お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。

処方目的・適応 - タナトリル

[リシノプリル水和物,エナラプリルマレイン酸塩の適応症]本態性高血圧症,腎性高血圧症,腎血管性高血圧症,悪性高血圧/慢性心不全(軽症~中等症)で他の治療薬を服用しても十分な効果が認められない場合
[タナトリルの適応症]1型糖尿病に伴う糖尿病性腎症,高血圧症,腎実質性高血圧
[その他の製剤の適応症]高血圧

解説 - タナトリル

この薬剤の降圧作用は,レニン依存性高血圧症の人に顕著に現れ,腎血管性高血圧症や重症高血圧症などに用いられます。心臓や腎臓の保護作用や,利尿作用も併せ持っているため,高血圧症の治療の第1段階から使われます。
なお,カプトプリル-R,カプトプリルRは徐放製剤になります。

使用上の注意 - タナトリル

一般的注意

*エナラプリルマレイン酸塩(レニベース)の添付文書による
■一般的注意■
(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/血管浮腫の前歴のある患者(アンジオテンシン変換酵素阻害剤などの薬剤による血管浮腫,遺伝性血管浮腫,後天性血管浮腫,特発性血管浮腫など)/デキストラン硫酸セルロースを用いた吸着器によるアフェレーシスの施行中/アクリロニトリルメタリルスルホン酸ナトリウム膜(AN69)を用いた血液透析の施行中/妊婦または妊娠している可能性のある人
(2)慎重に服用すべき場合……両側性腎動脈狭窄,片腎の腎動脈狭窄/高カリウム血症/重い腎機能障害/脳血管障害/高齢者
(3)急激な血圧低下……高血圧症の人が本剤を初めて服用したときには,一過性の急激な血圧低下(ショック症状,意識喪失,呼吸困難などを伴う)をおこすことがあります。何らかの異常を感じたら,ただちに処方医へ連絡してください。
(4)空せき……服用中,空せきが続いたら,ACE阻害薬による副作用ではないかと疑ってください。処方医や薬剤師にあなたの考えを伝えてください。以後のあなたに対する彼(彼女)らの態度が変わるかもしれません。
(5)その他……
・〈授乳婦→回避・授乳中止〉〈小児→未確立〉〈危険作業→注意〉

副作用の注意
重大な副作用

(1)呼吸困難を伴う顔面,舌,声門,喉頭の腫れを症状とする血管浮腫が現れることがあります。このような場合には,気道の確保やエピネフリンの注射などが必要なので,ただちに処方医に連絡してください。
(2)ショック症状(脈拍の異常,呼吸困難,顔面蒼白,血圧低下など)が現れることがあります。
(3)狭心症,心筋梗塞がおこることがあります。
(4)急性腎不全がおこることがあります。
(5)汎血球減少,無顆粒球症,血小板減少などの重い血液障害がおこることがあります。
(6)膵炎がおこることがあります。
(7)発熱,せき,呼吸困難などを伴う間質性肺炎がおこることがあります。
(8)剥脱(はくだつ)性皮膚炎,中毒性表皮壊死融解症(TEN),皮膚粘膜眼症候群(スティブンス-ジョンソン症候群),天疱瘡が現れることがあります。
(9)錯乱がおこることがあります。
(10)肝機能障害,肝不全がおこることがあります。
(11)重い高カリウム血症がおこることがあります。
(12)低ナトリウム血症,低浸透圧血症,尿中ナトリウム排泄量増加,高張尿,けいれん,意識障害などを伴う抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)が現れることがあります。
(13)その他,類似薬のトランドラプリルで,横紋筋(おうもんきん)融解症(筋肉痛,脱力感,血中・尿中のミオグロビン値の上昇など)が報告されています。

その他副作用

(1)服用を中止し,すぐに処方医に連絡する副作用……アレルギー症状(発疹,かゆみ,じん麻疹,光線過敏症,多汗,脱毛)
(2)すぐに処方医に連絡する副作用……貧血/抑うつ,めまい,頭痛,眠け,いらいら感,不眠/動悸,起立性低血圧,胸痛,調律障害(頻脈,徐脈)/舌炎,便秘,腹痛,食欲不振,吐きけ・嘔吐,下痢,消化不良,口内炎/黄疸/せき,咽頭炎・喉頭炎,ぜんそく,しわがれ声/耳鳴り,筋肉痛,倦怠感,ほてり,発熱,潮紅,口渇,味覚異常,疲労,脱力感,しびれ,インポテンス
(3)検査などでわかる副作用……BUN・クレアチニン上昇/ヘモグロビン・ヘマトクリット低下,白血球減少,好酸球増多/低血圧/AST・ALT上昇/ナトリウム低下,低血糖

他の薬剤使用時の注意

(1)本剤と併用してはいけない治療法……(1)デキストラン硫酸固定化セルロース,トリプトファン固定化ポリビニルアルコール,ポリエチレンテレフタレートを用いた吸着器によるアフェレーシスを行うと,血圧低下,潮紅,吐きけ,嘔吐,腹痛,しびれ,熱感,呼吸困難,頻脈などのショック症状をおこすことがあります。(2)アクリロニトリルメタリルスルホン酸ナトリウム膜(AN69)を用いた透析を行うと,アナフィラキシー様症状を発現することがあります。
(2)本剤との併用で血清カリウム値が上昇する薬剤……(1)カリウム保持性利尿薬(スピロノラクトン,トリアムテレン)/(2)カリウム補給薬(塩化カリウム,シルデナフィルクエン酸塩)との併用で,服用後4時間以内にめまいなどの症状を伴う血圧低下をおこしたとの報告があります。
(3)本剤との併用で降圧作用が強まる薬剤……利尿降圧薬,利尿薬(ヒドロクロロチアジド),アドレナリン作働性ニューロン遮断薬(グアネチジン硫酸塩),ニトログリセリン,カリジノゲナーゼ製剤
(4)本剤との併用で中毒がおこる可能性のある薬剤……炭酸リチウム
(5)本剤との併用で降圧作用が弱まる薬剤……非ステロイド系解熱鎮痛薬(インドメタシンなど),リファンピシン

海外評価 - タナトリル

3.5点  イギリスでの承認・発売あり  アメリカでの承認・発売なし  ドイツでの承認・発売あり  フランスでの承認・発売あり   評価についての説明

薬を飲む際は、医師の診断が必要です。


製品名 識別コード [ 識別コードとは? ]
メーカー名 [ 一覧 ]
コンティニュア対応血圧計

トピックス
注目 みんなの笑顔を引き出すおもいやりとは?
注目 クイズ形式でチャレンジ!「ダイエット検定」
特集
みんなの笑顔を引きだすおもいやりとは?みんなの笑顔を引きだすおもいやりとは?地元北海道の食材にこだわった人気メニューをご紹介します
【HSP】ひーとしょっくぷろてぃん【HSP】ひーとしょっくぷろてぃんあらゆる生物に備わっていて、健康や美容に効果があるたんぱく質
金縛りはどうして起こるの?金縛りはどうして起こるの?寝入りばなに起こりがち…意識はあるのに脳の指令が届かず体が動かない!
たびたび鼻血が出るのはなぜ?たびたび鼻血が出るのはなぜ?鼻血がたびたび出たり、なかなか止まらないときは耳鼻科を受診して
今週のコラム
その激しい動悸、不安感はパニック障害かもその激しい動悸、不安感はパニック障害かも
若い女性に多く、ストレスや過労が引き金になることに注意
えびとにらの棒餃子えびとにらの棒餃子
えびのぷりぷり感がたまらない、ぜいたく餃子
女性に人気上昇中! お灸の健康効果って?女性に人気上昇中! お灸の健康効果って?
「女性のためのお灸教室」体験レポート
お知らせ
からだにいいこと

毎月16日発売

健康ブログ
CheerUp!ダイアリーCheerUp!ダイアリー元NFLチアリーダー齋藤佳子が綴る元気になるブログ

美と健康に悩む人たちと共に歩む美と健康に悩む人たちと共に歩む女性の美と健康の専門クリニックの院長先生が綴る日記
木下代理子の彩色健美木下代理子の彩色健美メンタル&ライフへの色彩処方箋ブログ
Alla Salute di Tutti!Alla Salute di Tutti!塚本悦子のナチュラル・ワイン・ライフ
gooヘルスケアについて
サービス案内