リスパダール

製品名
リスパダール
処方薬/OTC医薬品
処方薬/先発品
分類
抗精神病薬>非定型抗精神病薬>ジベンゾチアゼピン系薬剤〔リスペリドン〕
製造販売会社
ヤンセン
保険薬価
細粒剤1% 1g 331.00円
錠剤1mg 1錠 37.30円
錠剤2mg 1錠 68.60円
錠剤3mg 1錠 98.50円
液剤0.1% 1ml 109.10円
1日量
維持量2~8mg 2分服
同じ分類の薬
先発薬: セロクエル  ルーラン  リスパダールOD  エビリファイ    ジェネリック薬: リスペリドン 

リスパダール錠2mg

リスパダール内用液0.1%
お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。

処方目的・適応 - リスパダール

解説 - リスパダール

従来から汎用されているフェノチアジン系薬剤やブチロフェノン系抗精神病薬に対して〈非定型抗精神病薬〉と呼ばれています。ドパミンのみならずセロトニンの受容体をも強く遮断するために,SDA(セロトニン ドパミン遮断薬)と呼ばれます。
〈定型抗精神病薬〉でよくおこる錐体外路症状などは比較的少ないとされています。
新しく開発されたパリペリドンの徐放錠は,製剤の工夫により,1日1回の服用で安定した血中薬物濃度が維持できます。

使用上の注意 - リスパダール

警告

◆警告◆[クエチアピンフマル酸塩]本剤の服用によって,著しい血糖値の上昇から糖尿病性ケトアシドーシス,糖尿病性昏睡などの重い副作用がおこり,死に至る場合があります。服用中は血糖値の測定とともに,口渇,多飲,多尿,頻尿など血糖値の上昇が疑われる症状が現れたら,ただちに処方医へ連絡してください。

一般的注意

*クエチアピンフマル酸塩(セロクエル),ペロスピロン塩酸塩水和物(ルーラン),リスペリドン(リスパダール)の添付文書による
■一般的注意■
(1)服用してはいけない場合……昏睡状態の人/バルビツール酸製剤などの中枢神経抑制薬の強い影響下にある人/エピネフリンの服用中/本剤の成分に対するアレルギーの前歴/[クエチアピンフマル酸塩のみ]糖尿病またはその前歴
(2)慎重に服用すべき場合……肝機能障害/心・血管疾患,脳血管障害,低血圧,またはこれらの疑いのある人/てんかんなどのけいれん性疾患,またはこれらの前歴/自殺企図の前歴,または自殺する心配のある人/糖尿病の家族歴,高血糖・肥満などの糖尿病の危険因子がある人/高齢者
[ペロスピロン塩酸塩水和物,リスペリドン]腎機能障害/パーキンソン病/薬物過敏症/脱水・栄養不良状態などを伴う身体的疲弊のある人/糖尿病またはその前歴/小児
(3)服用初期……[クエチアピンフマル酸塩,リスペリドン]起立性低血圧がおこることがあります。立ちくらみ,めまい,などの低血圧症状がおこるようなら,処方医へ連絡してください。
(4)陽性症状の悪化……[ペロスピロン塩酸塩水和物,リスペリドン]……興奮,非協調性,緊張,誇大性,敵意などの陽性症状を悪化させることがあります。悪化に気づいたら,すぐに処方医へ連絡してください。
(5)かくされる嘔吐……[ペロスピロン塩酸塩水和物,リスペリドン]本剤には吐きけを抑える作用があるので,薬物中毒,腸閉塞,脳腫瘍などの嘔吐症状をかくすことがあります。
(6)服用法……[ペロスピロン塩酸塩水和物]本剤の吸収は食事の影響を受けやすいので,食後に服用してください。
(7)体重の増加……[クエチアピンフマル酸塩]服用によって体重が増加することがあります。肥満に注意し,その徴候が現れたときは,すぐに処方医へ連絡してください。
(8)心筋梗塞など……[クエチアピンフマル酸塩](1)国内の臨床試験で,本剤と因果関係が不明の心筋梗塞,出血性胃潰瘍が報告されています。(2)申請時に用いた外国長期服用試験で,急性腎不全が報告されています。
(9)突然死……服用中,原因不明の突然死が報告されています。
(10)血栓塞栓症……肺塞栓症,深部静脈血栓症などの血栓塞栓症がおこることがあります。不動状態,長期臥床,肥満,脱水状態などの危険因子を有する人は十分に注意して服用し,息切れ,胸痛,四肢の疼痛,むくみなどがみられたらすぐに処方医に連絡してください。
(11)その他……
・〈妊婦→未確立・有益のみ〉〈授乳婦→回避・授乳中止〉〈小児→未確立〉〈危険作業→回避〉

副作用の注意
重大な副作用

(1)悪性症候群がおこることがあります。無動緘黙(かんもく)(緘黙=無言症),強度の筋強剛,嚥下(えんげ)困難,頻脈,発汗などが発現し,引き続いて発熱がみられたら,水分の補給,体を冷やすなどして,ただちに処方医へ連絡してください。高熱が続き,意識障害,呼吸困難,脱水症状,急性腎不全へと移行して死亡した例が報告されています。
(2)口周部などの不随意運動の遅発性ジスキネジアがおこり,服用中止後も持続することがあります。
(3)肺塞栓症, 深部静脈血栓症などの血栓塞栓症がおこることがあります。
[クエチアピンフマル酸塩,リスペリドン]
(4)腸管麻痺(食欲不振,悪心・嘔吐,著しい便秘など)がおこり,麻痺性イレウス(腸閉塞)に移行することがあります。
(5)筋肉痛,脱力感,CK上昇,血中・尿中ミオグロビン上昇などで始まる横紋筋(おうもんきん)融解症がおこることがあります。
(6)高血糖が現れ,糖尿病性ケトアシドーシス,糖尿病性昏睡から死亡に至るなどの致命的な経過をたどることがあります。血糖値の測定や口渇,多飲,多尿,頻尿などには注意してください。
(7)無顆粒球症,白血球減少が現れることがあります。
(8)AST・ALT・γ-GTP・AL-Pの上昇などを伴う肝機能障害,黄疸が現れることがあります。
(9)脱力感,倦怠感,冷汗,振戦,傾眠,意識障害などの低血糖がおこることがあります。
[クエチアピンフマル酸塩,ペロスピロン塩酸塩水和物]
(10)けいれんがおこることがあります。
[リスペリドン,ペロスピロン塩酸塩水和物]
(11)低ナトリウム血症,けいれん,意識障害などを伴う抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)がおこることがあります。
[リスペリドン]
(12)心房細動,心室性期外収縮などの不整脈が現れることがあります。
(13)脳血管障害がおこることがあります。

その他副作用

[クエチアピンフマル酸塩]
(1)服用を中止し,すぐに処方医に連絡する副作用……アレルギー症状(発疹,血管浮腫,かゆみ)
(2)次回,受診した際に処方医に伝える副作用……不眠,不安,神経過敏,傾眠,頭痛,めまい,幻覚の顕在化,健忘,攻撃的反応,昏迷,神経症,妄想の顕在化,リビドー亢進,感情不安定,激越,錯乱,思考異常,自殺企図,人格障害,躁(そう)病反応,多幸症,舞踏病様アテトーシス,片頭痛,悪夢,うつ病,独語,衝動行為,自動症,統合失調性反応,協調不能,せん妄,敵意/錐体外路症状:アカシジア,振戦,構音障害,筋強剛,流涎,ブラジキネジア(動作緩慢),歩行異常,ジスキネジア,嚥下障害,ジストニア,眼球回転発作,動作緩慢/頻脈,起立性低血圧,心悸亢進,徐脈,失神/去痰困難,鼻炎,せきの増加/便秘,食欲不振,食欲亢進,吐きけ,嘔吐,腹痛,下痢,イレウス(腸閉塞),消化不良,鼓腸放屁,胃炎,消化管障害,吐血,直腸障害/瞳孔反射障害,弱視,結膜炎/月経異常,甲状腺疾患/排尿障害,排尿困難,尿失禁,尿閉,持続勃起,射精異常,インポテンス/倦怠感,無力症,口内乾燥,多汗,発熱,体重増加,体重減少,胸痛,筋痛,舌麻痺,知覚減退,背部痛,肥満症,むくみ,ほてり,歯痛,顔面浮腫,頸部硬直,末梢浮腫,腫瘤,過量投与,骨盤痛,歯牙障害,痛風,関節痛,関節症,滑液包炎,筋無力症,痙縮,悪化反応,偶発外傷,耳の障害,味覚倒錯,にきび
(3)検査などでわかる副作用……顆粒球減少,好酸球増加症,貧血,血小板減少/低血圧,高血圧,不整脈,心電図異常,血管拡張/AST・ALT・LDH・AL-P・γ-GTP上昇,ビリルビン血症/高プロラクチン血症,甲状腺機能検査値の異常(T・T値の減少),高コレステロール血症,高脂血症/BUN上昇/CK上昇,高カリウム血症

他の薬剤使用時の注意

[クエチアピンフマル酸塩]
(1)本剤と併用してはいけない薬剤……エピネフリンとの併用で,エピネフリンの作用を逆転させ,重い血圧低下がおこります。
(2)併用すると相互に中枢神経抑制作用が強まる薬剤・薬物……バルビツール酸誘導体/アルコール
(3)併用すると本剤の作用を弱める薬剤……フェニトイン,カルバマゼピン,バルビツール酸誘導体,リファンピシン,チオリダジンなど
(4)併用すると本剤の作用を強める薬剤……エリスロマイシン,イトラコナゾールなど

海外評価 - リスパダール

5.5点  イギリスでの承認・発売あり  アメリカでの承認・発売あり  ドイツでの承認・発売あり  フランスでの承認・発売あり   評価についての説明

PC - リスパダール

PCC  説明(別ウィンドウ表示)

薬を飲む際は、医師の診断が必要です。


製品名 識別コード [ 識別コードとは? ]
メーカー名 [ 一覧 ]
コンティニュア対応血圧計

トピックス
注目 社員の健康を考えたおもいやりとは?
注目 クイズ形式でチャレンジ!「ダイエット検定」
家庭の医学
病気検索ランキング今注目されている病気
特集
社員の健康を考えたおもいやりとは?社員の健康を考えたおもいやりとは?メニューにこめられた「おもいやり」をご紹介します。
【キヌア】きぬあ【キヌア】きぬあ世界的に注目されている雑穀の一種、キヌア。
金縛りはどうして起こるの?金縛りはどうして起こるの?寝入りばなに起こりがち…意識はあるのに脳の指令が届かず体が動かない!
たびたび鼻血が出るのはなぜ?たびたび鼻血が出るのはなぜ?鼻血がたびたび出たり、なかなか止まらないときは耳鼻科を受診して
今週のコラム
賢い健診講座7 空腹時血糖とHbA1c賢い健診講座7 空腹時血糖とHbA1c
ほとんど無症状の糖尿病の発見には健康診断の血液検査が重要
ほたて貝柱の中華刺身ほたて貝柱の中華刺身
黒酢と豆板醤のたれがほたて貝柱にマッチ
仕事の合間に簡単ストレッチ10腕のだるさ仕事の合間に簡単ストレッチ10腕のだるさ
腕のだるさを解消する、上腕二頭筋や腕橈骨筋のストレッチ
人気コラム
胃がんの検診と検査胃がんの検診と検査患者さんの苦痛を軽減する検査法の開発が進んでいる
女性の検診・検査どう受ける?女性の検診・検査どう受ける?職場や市区町村で実施する健診・検診は無料または低料金
人間ドックを受けてみますか? 人間ドックを受けてみますか? お値段はオプションしだいでピンからキリまで
主婦も健診を受けよう!主婦も健診を受けよう!家族だけでなく自分も大切に! 今年こそ受診を
gooヘルスケアについて
サービス案内
gooのお知らせ
世界初コンティニュア対応血圧計販売gooからだログはじめようPCヘルスケア 世界初コンティニュア対応血圧計販売!
ダイエット診断・検定gooダイエットダイエットや健康に関する基本から、調理法、食べ方、栄養などにまつわる知識まで、ダイエット診断・検定にチャレンジ!
goo求人&転職goo求人&転職高収入かつ食事付き、1日4時間以内のアルバイトなど多数掲載中!
教えて!goo事業所のお客様のICTに関するお困りごとについて、お気軽にご相談ください