ケイツーの処方目的・適応

[15mgカプセル]骨粗鬆症(こつそしょうしょう)における骨量・疼痛の改善
[5mgカプセル]ビタミンK欠乏による以下の疾患・症状→新生児の低プロトロンビン血症,分娩時出血,抗生物質服用中におこる低プロトロンビン血症,クマリン系殺鼠(さっそ)剤中毒時におこる低プロトロンビン血症
[シロップ]新生児の出血症・低プロトロンビン血症/新生児・乳児のビタミンK欠乏性出血症の予防

ケイツーの解説

ビタミンKは,骨をつくる骨芽細胞の働きを助けて骨を丈夫にするほか,血液の凝固にも関与しています。いくつかの種類がありますが,メナテトレノンはビタミンK₂と呼ばれています。
本剤の15mgカプセルは骨がもろくスカスカになる骨粗鬆症に,5mgカプセル(ケイツー)は低プロトロンビン血症という血が止まりにくく,出血しやすくなる病気に使われます。

ケイツーの使用上の注意

一般的注意

*メナテトレノン(グラケー,ケイツー)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……[グラケー]ワルファリンカリウムワルファリンカリウムの服用中
(2)服用法……[グラケー]本剤は空腹時に服用すると吸収が低下するので,必ず食後に服用してください。また,本剤は脂溶性であるため,食事に含まれる脂肪量が少ない場合には吸収が低下します。脂肪を極度に控えないでください。
(3)定期検査……[ケイツー]本剤を継続的に使用する場合は,定期的にプロトロンビン時間などの血液凝固能検査を受ける必要があります。
(4)その他……
[グラケー]
・妊婦での安全性:未確立。
・授乳婦での安全性:未確立。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。