ルトラール

製品名
ルトラール
処方薬/OTC医薬品
処方薬/先発品
分類
ホルモン剤>黄体ホルモン>黄体ホルモン製剤〔クロルマジノン酢酸エステル〕
製造販売会社
塩野義
保険薬価
錠剤2mg 1錠 28.20円
1日量
2~12mg 1~3分服
同じ分類の薬
先発薬: ヒスロン  プロベラ  デュファストン    ジェネリック薬: ネルフィン  メドキロン 

ルトラール錠2mg
お調べの商品と梱包や本体のデザインが違う場合は、薬剤師にお尋ねください。

処方目的・適応 - ルトラール

無月経,月経周期異常(稀発月経,多発月経),月経量異常(過少月経,過多月経),機能性子宮出血,黄体機能不全による不妊症/切迫流早産,習慣性流早産
[ジドロゲステロンのみ]子宮内膜症

解説 - ルトラール

黄体ホルモンは,月経周期の後半・妊娠中の黄体および胎盤から分泌されるホルモンで,卵胞ホルモンと協力して,女性ホルモンとしての機能を発揮します。妊娠を維持させるためのホルモンといえます。
卵胞ホルモン同様,経口しても分解されない合成黄体ホルモンがよく使われます。
本剤は,卵巣に対して未熟な卵胞の成熟を阻止し,排卵・月経をおこさなくする作用があるため,連続服用すれば避妊の効果があります。
なお,クロルマジノン酢酸エステルの25mg錠,50mg錠の適応症は前立腺肥大症と前立腺がん,メドロキシプロゲステロン酢酸エステルの200mg錠の適応症は乳がんと子宮体がん(内膜がん)です。
クロルマジノン酢酸エステル,メドロキシプロゲステロン酢酸エステル,ジドロゲステロンのほかに,アリルエストレノールも黄体ホルモン製剤ですが,適応症は前立腺肥大症のみなので,泌尿器科用の黄体ホルモンを参照してください。

使用上の注意 - ルトラール

一般的注意

*メドロキシプロゲステロン酢酸エステル(ヒスロン)の添付文書による
■一般的注意■
(1)服用してはいけない場合……重い肝機能障害・肝疾患/脳梗塞,心筋梗塞,血栓静脈炎などの血栓性疾患またはその前歴/診断未確定の性器出血,尿路出血/稽留(けいりゅう)流産/本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に服用すべき場合……心疾患・腎疾患またはそれらの前歴/うつ病またはその前歴/てんかん,またはその前歴/片頭痛,ぜんそく,慢性の肺機能障害またはその前歴/糖尿病/ポルフィリン症
(3)妊娠……(1)妊娠初期・中期に服用すると,女子胎児の外性器の男性化,男子胎児の女性化が報告されています。(2)黄体ホルモン剤と先天異常児出産との因果関係は,いまだ確立されたものではありませんが,心臓・四肢などの先天異常児を出産した母親では,妊娠初期に黄体または黄体・卵胞ホルモン剤を服用していた群と対照群との間に有意差があったとの報告があります。(3)流早産以外の人が服用する場合は,服用前に医師による問診,内診,基礎体温の測定,免疫学的妊娠診断などにより,妊娠していないことを十分に確認してもらってください。
(4)外国での報告,動物実験……(1)本剤の有効成分を含む筋注製剤の長期投与で,骨密度の減少が認められたとの報告があります。(2)ビーグル犬に投与すると乳房に小結節が生じ,そのうちいくつかは悪性であったとの報告,サルに投与すると子宮内膜がんを生じたとの報告があります。
(5)検査値への影響……本剤の服用により,血清または尿中ステロイドホルモン(コルチゾール,エストロゲン,プロゲステロンなど),血清または尿中ゴナドトロピン(黄体形成ホルモンなど),性ホルモン結合グロブリンが低値を示す可能性があります。
(6)ホルモン補充療法(HRT)と乳がんの危険性……米国での閉経後女性を対象とした無作為化臨床試験の結果,本剤と黄体ホルモンの配合剤服用群は,乳がんになる危険性がプラセボ(偽薬)服用群に比較して有意に高くなる(ハザード比:1.24)との報告があります。
(7)HRTと冠動脈性心疾患の危険性……米国での閉経後女性を対象とした無作為化臨床試験の結果,本剤と黄体ホルモンの配合剤服用群は,冠動脈性心疾患の危険性がプラセボ服用群に比較して高い傾向にあり,特に服用開始1年後では有意に高くなる(ハザード比:1.81)との報告があります。
(8)HRTと脳卒中の危険性……米国での閉経後女性を対象とした無作為化臨床試験の結果,本剤と黄体ホルモンの配合剤服用群では,脳卒中(主として脳梗塞)の危険性がプラセボ服用群に比較して有意に高くなる(ハザード比:1.31)との報告があります。
(9)HRTと認知症の危険性……米国での閉経後女性を対象とした無作為化臨床試験によると,本剤と黄体ホルモンの配合剤服用群では,アルツハイマーを含む認知症になる危険性が,プラセボ服用群に比較して有意に高くなる(ハザード比:2.05)と報告されています。
(10)HRTと胆囊疾患の危険性……米国での閉経後の女性を対象とした無作為化臨床試験の結果,本剤と黄体ホルモンの服用群では,胆嚢疾患の危険性がプラセボ服用群に比較して高くなるとの報告があります。
(11)その他……
・〈授乳婦→回避・授乳中止〉〈小児→未確立〉

副作用の注意
重大な副作用

(1)本剤成分の高用量製剤で,脳梗塞,心筋梗塞,肺塞栓症,腸間膜血栓症,網膜血栓症,血栓静脈炎などの重い血栓症がおこることがあります。
(2)本剤成分の高用量製剤で,うっ血性心不全が報告されています。
(3)視力の低下や消失,眼球突出,複視,片頭痛などを伴う乳頭水腫が現れたとの報告があります。
(4)呼吸困難,全身潮紅,血管浮腫,じん麻疹などのアナフィラキシー様症状を伴うショックが現れたとの報告があります。

その他副作用

(1)服用を中止し,すぐに処方医に連絡する副作用……アレルギー症状(発疹)
(2)すぐに処方医に連絡する副作用……黄疸/むくみ,体重増加/腹痛,悪心・嘔吐,腹部膨満感,食欲不振,下痢/めまい,頭痛,眠け,神経過敏,不眠,抑うつ/乳房痛,月経異常,子宮出血,乳汁漏出,満月様顔貌,無月経,子宮腟部びらん,帯下の変化/悪寒,倦怠感,発熱/脱毛,多毛,かゆみ,にきび,じん麻疹
(3)検査などでわかる副作用……肝機能の異常/耐糖能異常

他の薬剤使用時の注意

(1)本剤との併用で血栓症がおこることのある薬剤……ホルモン剤(黄体ホルモン,卵胞ホルモン,副腎皮質ホルモンなど)

海外評価 - ルトラール

1.5点  イギリスでの承認・発売なし  アメリカでの承認・発売なし  ドイツでの承認・発売あり  フランスでの承認・発売あり   評価についての説明

薬を飲む際は、医師の診断が必要です。


製品名 識別コード [ 識別コードとは? ]
メーカー名 [ 一覧 ]
コンティニュア対応血圧計

トピックス
注目 社員の健康を考えたおもいやりとは?
注目 クイズ形式でチャレンジ!「ダイエット検定」
家庭の医学
病気検索ランキング今注目されている病気
特集
社員の健康を考えたおもいやりとは?社員の健康を考えたおもいやりとは?メニューにこめられた「おもいやり」をご紹介します。
【キヌア】きぬあ【キヌア】きぬあ世界的に注目されている雑穀の一種、キヌア。
金縛りはどうして起こるの?金縛りはどうして起こるの?寝入りばなに起こりがち…意識はあるのに脳の指令が届かず体が動かない!
たびたび鼻血が出るのはなぜ?たびたび鼻血が出るのはなぜ?鼻血がたびたび出たり、なかなか止まらないときは耳鼻科を受診して
今週のコラム
絹さやとえのきの炒め物絹さやとえのきの炒め物
絹さや・えのきの異なるシャキシャキ感を楽しむ
おしっこの色が黄色いのはなぜ?おしっこの色が黄色いのはなぜ?
古くなった赤血球の成分は肝臓、腎臓を経て黄色く
高齢者の暮らしを支える「地域包括ケア」高齢者の暮らしを支える「地域包括ケア」
住み慣れた地域での高齢者の暮らしを支える新しい仕組み
人気コラム
胃がんの検診と検査胃がんの検診と検査患者さんの苦痛を軽減する検査法の開発が進んでいる
女性の検診・検査どう受ける?女性の検診・検査どう受ける?職場や市区町村で実施する健診・検診は無料または低料金
人間ドックを受けてみますか? 人間ドックを受けてみますか? お値段はオプションしだいでピンからキリまで
主婦も健診を受けよう!主婦も健診を受けよう!家族だけでなく自分も大切に! 今年こそ受診を
gooヘルスケアについて
サービス案内
gooのお知らせ
世界初コンティニュア対応血圧計販売gooからだログはじめようPCヘルスケア 世界初コンティニュア対応血圧計販売!
ダイエット診断・検定gooダイエットダイエットや健康に関する基本から、調理法、食べ方、栄養などにまつわる知識まで、ダイエット診断・検定にチャレンジ!
goo求人&転職goo求人&転職高収入かつ食事付き、1日4時間以内のアルバイトなど多数掲載中!
教えて!goo事業所のお客様のICTに関するお困りごとについて、お気軽にご相談ください