ベネトリン

優良な非公開求人が多数あります。
gooヘルスケア×リクナビ薬剤師 薬剤師の求人情報をしらべる
製品名
ベネトリン
処方薬/OTC医薬品
処方薬/先発品
分類
鎮咳薬>エフェドリン塩酸塩>β刺激剤を含む製剤〔サルブタモール硫酸塩〕
製造販売会社
グラクソ
保険薬価
錠剤2mg 1錠 7.30円
シロップ剤0.04% 1ml 5.50円
1日量
12~24mg 3分服 ドライシロップ0.3mg/kg 3分服
小児用シロップ0.75ml/kg 3分服
同じ分類の薬
先発薬: アストモリジン配合腸溶錠  カフコデN配合錠  クロフェドリンS配合散  フスコデ配合錠    ジェネリック薬: プラコデ配合散 
画像はありません

処方目的・適応 - ベネトリン

気管支ぜんそく,ぜんそく様気管支炎に伴うせき/感冒,急性気管支炎,慢性気管支炎,肺結核,上気道炎(咽・喉頭炎,鼻カタル)に伴うせき/鼻粘膜の充血・腫脹

解説 - ベネトリン

エフェドリンは,1887年に日本人によって,麻黄(まおう)という植物から抽出されたものです。アドレナリンと同じように,気管支を拡張することによってせきを止めます。近年は,交感神経のうちでも,特にβ(ベーターツー)受容体のみを特異的に刺激して,せきを止めるいくつかの薬剤が合成されて臨床上使われています。
なお,スピロペントは,腹圧性尿失禁に用いられることがあります。

使用上の注意 - ベネトリン

一般的注意

*エフェドリン塩酸塩の添付文書による
■一般的注意■
(1)服用してはいけない場合……カテコールアミン(アドレナリン,イソプロテレノール,ドパミンなど)の服用中
(2)慎重に服用すべき場合……甲状腺機能亢進症/高血圧症/心疾患/糖尿病/緑内障/前立腺肥大症
(3)長期服用……不安,幻覚,妄想を伴う神経症状が現れることがあります。異常がみられたら,すぐに処方医へ連絡してください。
(4)その他……
・〈妊婦→有益のみ〉〈授乳婦→回避・授乳中止〉(特に注意する薬剤→サルブタモール・テルブタリン・プロカテロール・ツロブテロール)。

副作用の注意
重大な副作用

(1)重症の血清カリウム低下が報告されています。重症のぜんそくの人など,キサンチン系薬剤など,副腎皮質ステロイド薬,利尿降圧薬と併用する人は特に注意が必要です。
(2)[テルブタリン硫酸塩]呼吸困難,血管のむくみ,じん麻疹などを伴うアナフィラキシー様症状が現れることがあります。
※エフェドリン塩酸塩配合剤のカフコデN配合錠にはフェナセチンが含まれているので,(1)ショック,(2)アナフィラキシー様症状,(3)皮膚粘膜眼症候群(スティブンス-ジョンソン症候群),中毒性表皮壊死融解症(TEN),(4)顆粒球減少,(5)喘息発作を誘発,(6)肝機能障害,黄疸が現れることがあります。

その他副作用

(1)服用を中止し,すぐに処方医に連絡する副作用……アレルギー症状(発疹)
(2)すぐに処方医に連絡する副作用……不安,幻覚,妄想を伴う神経症状
(3)次回,受診した際に処方医に伝える副作用……心悸亢進,血圧上昇/頭痛・頭重,ふるえ,不眠,めまい,発汗,神経過敏,脱力感/悪心・嘔吐,食欲不振/排尿困難/口渇

他の薬剤使用時の注意

(1)本剤と併用してはいけない薬剤……アドレナリン(ボスミン),イソプロテレノール(プロタノールなど),ドパミンなどのカテコールアミン→交感神経刺激作用が強まり,不整脈,場合によっては心停止のおそれがあります。
(2)併用すると本剤の作用を強める薬剤……モノアミン酸化酵素阻害薬,甲状腺製剤(レボチロキシン,リオチロニンなど)
(3)併用すると血清カリウム値が低下するおそれがある薬剤……キサンチン誘導体(テオフィリン,ジプロフィリンなど),ステロイド薬(プレドニゾロン,ベタメタゾンなど),利尿降圧薬(フロセミド,ヒドロクロロチアジドなど)

海外評価 - ベネトリン

5.5点  イギリスでの承認・発売あり  アメリカでの承認・発売あり  ドイツでの承認・発売あり  フランスでの承認・発売あり   評価についての説明

薬を飲む際は、医師の診断が必要です。


製品名 識別コード [ 識別コードとは? ]
メーカー名 [ 一覧 ]
優良な非公開求人が多数あります。
gooヘルスケア×リクナビ薬剤師 薬剤師の求人情報をしらべる
コンティニュア対応血圧計

トピックス
注目 みんなの笑顔を引き出すおもいやりとは?
注目 専門医も探せる!病院検索リニューアル
特集
みんなが笑顔になる美味しいメニューみんなが笑顔になる美味しいメニューテルウェル東日本が運営する社員食堂をご紹介します
【アロエ植物ステロール】あろえしょくぶつすてろーる【アロエ植物ステロール】あろえしょくぶつすてろーるアロエベラに含まれる5つの希少な植物ステロールに注目が集まっています。
金縛りはどうして起こるの?金縛りはどうして起こるの?寝入りばなに起こりがち…意識はあるのに脳の指令が届かず体が動かない!
たびたび鼻血が出るのはなぜ?たびたび鼻血が出るのはなぜ?鼻血がたびたび出たり、なかなか止まらないときは耳鼻科を受診して
今週のコラム
皮膚は内臓を映す鏡皮膚は内臓を映す鏡
全身を包んで体を外界から保護する皮膚のしくみと働き
豚肉のクリームソース煮豚肉のクリームソース煮
おいしいクリームソース煮も簡単!
仕事の合間に簡単ストレッチ13 全身2仕事の合間に簡単ストレッチ13 全身2
全身を包みこむ筋膜を縦、横、斜め方向に伸ばすストレッチ
お知らせ
からだにいいこと

毎月16日発売

健康ブログ
CheerUp!ダイアリーCheerUp!ダイアリー元NFLチアリーダー齋藤佳子が綴る元気になるブログ

美と健康に悩む人たちと共に歩む美と健康に悩む人たちと共に歩む女性の美と健康の専門クリニックの院長先生が綴る日記
木下代理子の彩色健美木下代理子の彩色健美メンタル&ライフへの色彩処方箋ブログ
Alla Salute di Tutti!Alla Salute di Tutti!塚本悦子のナチュラル・ワイン・ライフ
gooヘルスケアについて
サービス案内