プロラノン点眼液の詳細

プロラノン点眼液の効果・効能

[プラノプロフェン,ブロムフェナクナトリウム水和物の適応症]外眼・前眼部の炎症性疾患の対症療法(眼瞼炎,結膜炎,角膜炎,強膜炎,上強膜炎,前眼部ブドウ膜炎,術後炎症)
[ジクロフェナクナトリウム,インドメタシンの適応症]白内障の術後の炎症症状,術中・術後合併症の防止
[ネパフェナクの適応症]内眼部手術における術後炎症

プロラノン点眼液の基本情報

NSAID(非ステロイド系解熱鎮痛薬)の点眼薬で,さまざまな原因による眼の炎症を抑えます。プラノプロフェンを含有する目薬はOTC薬としても販売されています。なお,ネパフェナクは,点眼後に眼内の酵素でNSAIDのアンフェナクに変換されて効果を現します。

処方薬/市販薬 処方薬/ジェネリック
分類 眼科用抗炎症薬>非ステロイド抗炎症点眼薬>プラノプロフェン
形状 液剤
製造販売会社 参天
保険薬価 液剤0.1% 1mL 29.30円
同じ分類の薬 先発薬: ジクロード点眼液    ジェネリック薬: ジクロスター点眼液  スタフルミン点眼液  ベギータ点眼液  ボナフェック点眼液 
画像はありません
画像はありません

プロラノン点眼液の使用上の注意と副作用

基本的注意

*ジクロフェナクナトリウム(ジクロード点眼液),ブロムフェナクナトリウム水和物(ブロナック点眼液)などの添付文書による

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に使用すべき場合……[ジクロフェナクナトリウム]点状表層角膜症/[ネパフェナク,ブロムフェナクナトリウム水和物]角膜上皮障害
(3)その他……
・妊婦での安全性:[プラノプロフェン,ブロムフェナクナトリウム水和物,ネパフェナク]未確立。有益と判断されたときのみ使用。[ネパフェナク]妊娠後期の場合は原則として使用しない。
・授乳婦での安全性:[プラノプロフェン,ブロムフェナクナトリウム水和物,ネパフェナク]有益と判断されたときのみ使用。
・小児での安全性:未確立。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)[ジクロフェナクナトリウム,ネパフェナク,ブロムフェナクナトリウム水和物]角膜潰瘍,角膜穿孔(せんこう)。
[ジクロフェナクナトリウムのみ](2)ショック,アナフィラキシー(じん麻疹,血管浮腫,呼吸困難など)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

今月のおすすめ【PR】