ゲーベンクリームの処方目的・適応

外傷・熱傷・手術創などの二次感染/びらん・潰瘍の二次感染
[スルファジアジンのみの適応症]表在性皮膚感染症,深在性皮膚感染症

ゲーベンクリームの解説

抗生物質が普及するまで,サルファ剤が感染症治療の主役でした。現在では外用薬の一部で使用されるのみですが,十分有用な薬です。薬価があまりにも安すぎるので,なくなってしまわないか気にかかります。

ゲーベンクリームの使用上の注意

一般的注意

*スルファジアジン銀(ゲーベンクリーム),スルファジアジン(テラジアパスタ)の添付文書による

(1)使用してはいけない場合……本剤の成分またはサルファ剤に対するアレルギーの前歴/[スルファジアジン銀のみ]軽症熱傷/新生児,低出生体重児
(2)慎重に使用すべき場合……薬物過敏症の前歴,光線過敏症の前歴,エリテマトーデス/[スルファジアジン銀のみ]グルコース-6-リン酸脱水素酵素欠損症,肝障害,腎障害
(3)その他……
・妊婦での安全性:[スルファジアジン銀]未確立。有益と判断されたときのみ使用。
・授乳婦での安全性:[スルファジアジン銀]使用するときは授乳を中止。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

[スルファジアジン銀](1)汎血球減少。(2)皮膚壊死。(3)間質性腎炎。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。