アタラックスの使用上の注意

一般的注意

*ヒドロキシジン塩酸塩(アタラックス)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分,セチリジン,ピペラジン誘導体,アミノフィリン,エチレンジアミンに対するアレルギーの前歴/ポルフィリン症/妊婦または妊娠している可能性のある人
(2)慎重に服用すべき場合……てんかんなどのけいれん性疾患またはそれらの前歴/肝機能障害/腎機能障害/緑内障/下部尿路の閉塞性疾患/重症筋無力症/認知症/消化管運動の低下している人/不整脈をおこしやすい状態にある人/高齢者
(3)臨床検査値への影響……本剤はアレルゲン反応を抑えるので,アレルゲン皮内反応検査や気道過敏性試験を受けるときは5日前から服用しません。
(4)危険作業は中止……本剤を服用すると,眠けを催すことがあります。服用中は,自動車の運転など危険を伴う機械類の操作は行わないようにしてください。
(5)その他……
・授乳婦での安全性:服用するときは授乳を中止。「薬の知識」共通事項のみかた

副作用の注意
重大な副作用

(1)ショック,アナフィラキシー様症状(じん麻疹,胸部不快感,喉頭浮腫,呼吸困難,顔面蒼白など)。(2)肝機能障害,黄疸。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。