遁走

遁走にはもともと“逃げ出す”という意味があります。遁走はさまざまな原因で生じますが、通常は過度のストレス状況と関連して生じると考えられます。
(1)うつ病の疑い:最悪、死に場所を求めての場合があります。また、希死念慮(自殺願望)が認められなくても、誰もいないところに行く目的で姿をくらますこともあります。
(2)解離性遁走(以前は心因性遁走)の疑い:本人にとってストレスフルな状況に際し、防衛反応として起こるものです。一種のもうろう状態で、気が付いたら知らない土地に来ていたということが多々あります。遁走中、本人は自分の記憶を失いながらも、日常的なこと(電車の切符を買う、食事をするなど)は、傍目から見ると普通に行って見えるため、その状態を気付かれません。
(3)さらに病的な疑い:典型例としては妄想によるもの(例⇒いつも誰かに追いかけられている、神に命じられてなど)。そのため、一般的には統合失調症圏の状態を疑います。

健康用語(メンタルヘルス編)

健康のために知っておきたいことばを紹介しています。