ハロー効果(Halo effect)

ある人を評価する際にかかるバイアスのひとつに「ハロー効果」と呼ばれる現象があります。これは、あるひとつの特徴の良し悪しの影響を受け、その人の別の側面も評価してしまうことを指します。

  例えば、社内でデスク周りのきれいな人を、仕事をバリバリこなせる人と思い込むことはありませんか。この場合、デスク周りがきれいなことと、仕事の出来る出来ないは全く関係がないことですが、「デスク周りがきれい」という特徴が、仕事の能力という側面に影響していると考えられます。

  このように、あるひとつの特徴により、別の側面の評価が高くなることを「ポジティブハロー効果」といいます。このポジティブハロー効果は、人を評価(認知)する際に、比較的生じやすい現象です。明るい挨拶が出来る、身なりがきれいなど、自分の素敵な側面を続けていくことで、意外な場所で高評価を得ているかもしれません。 反対に、ある特徴により、評価が低くなることを「ネガティブハロー効果」といいます。普段おとなしく目立たない人をみると、「友達いないんじゃないかな」「趣味とかないんじゃないかな」なんて心配になる時は、ひょっとしたら、ネガティブハロー効果が作用しているだけかもしれません。

  人にはそれぞれ様々な側面があります。ハロー効果に左右されずにその人自身を知ることによって、今までの人間関係の中にも新しい発見を見出せることでしょう。

健康用語(メンタルヘルス編)

健康のために知っておきたいことばを紹介しています。