冷え性、頭痛、腰痛など、女性に多い不快な症状に対して、効果があると言われるホットストーン。一般的にはスパやマッサージ店でプロに施術してもらうイメージですが、今や自宅でも気軽にできるようになりました。
201503_06_画像ホットストーン_400

低体温は健康や美容の大敵

50 年前に比べると日本人の平均体温は約1℃低くなっているといわれています。特に女性に多いのが36℃以下の「低体温」で、冷え性など具体的な冷え症状のほか、疲れやすい、風邪をひきやすい、免疫力の低下などの症状が見られます。また、低体温になると結構も悪くなるので、月経不順や月経痛、便秘などの女性特有の症状にもつながります。

このように「体を温めること」が健康や美容の基本として認識されるようになり、注目されるようになったのがホットストーンです。

NYセレブの間で人気のホットストーンセラピー

サロンなどで行われるホットストーンを使ったセラピーでは、コリなど症状が出ている部分を45℃程度に温めたストーン(玄武石)で温めます。もともとはニューヨークのセレブたちの間で流行したセラピー方法で、温めると同時に、ストーンの持つヒーリング効果も期待できると世界的に広まっていきました。

最近では、自分でホットストーンセラピーを行うためのストーンなどが販売されており、足指に使用する小さなストーンから、腰などに使う大きなストーンまで、サイズもさまざま。このストーンをお湯などに入れて温めて使うのが一般的です。

自宅でもできる「ヘブンストーンズ」

ヘブンストーンズ(JF-HS):実場税込み想定価格 4,980円 問い合わせ: 株式会社フォースメディア 03-5798-5609 http://www.forcemedia.co.jp/

ヘブンストーンズ(JF-HS)
実場税込み想定価格 4,980円

J-Forceの「ヘブンストーンズ」は、ホットストーンと専用ホットストーンウォーマーのセット。ストーンをホットストーンウォーマーにセットして電源を入れるだけで、手軽にホットストーンセラピーを行えます。場所を取らないコンパクトサイズも嬉しいポイント。

電源を入れてから、適温になるまでは約10分待つだけ。ストーンは大小2個ずつの4個セットだから、肩や腰などに置いてみたり、手で握ったり、使い方や好みに応じて使い分けることもできます。

ヘブンストーンの心地よい温かさは約10分持続。10分間じんわりと温かさを感じているだけで、体も心もリラックスしてきます。

10分間で1日の疲れを癒すホットストーン。毎日がんばる自分へのちょっとしたご褒美に、自宅にワンセット置いておいてはどうでしょう。

「ヘブンストーンズ」問い合わせ:株式会社フォースメディア
http://www.j-force.net/products/jf-hs/jf-hs.html