原因不明だった赤ちゃんの「夜泣き」に対処するスウェーデン発祥のサプリメントが2015年4月から一斉発売されます。これは全国の悩めるママ、パパ、赤ちゃん本人にも朗報!産後のうつ症状で苦しむママや働くママのにとって、心強い存在になってくれそうです。

育児で最初にぶち当たる「夜泣き」問題

多くのママたちを悩ませる「夜泣き」問題。数時間おきに授乳を求めて泣く新生児期の夜泣きと、生後8カ月頃を過ぎてからの夜泣きは区別して考えられていて、後者の場合は授乳しても泣き止まないため、ママたちをさらに困らせます。

原因不明の夜泣きに対しては、起きたときに安心させてあげる、昼間にしっかり体を動かして夜ぐっすり寝られるようにする、寝室の温度やパジャマの快適具合を調整するなど、さまざまな対処法が紹介されています。それにより夜泣きが改善されるケースもありますが、どんなにがんばっても夜泣きがおさまらないことも…。

そうなると、ママたちは睡眠不足に陥るばかりでなく、「どうして泣き止んでくれないのだろう」と心配が募り、心身ともに疲れ果ててしまうのです。

原因不明の夜泣きは「腸内細菌のバランス」が原因

そんな原因不明の夜泣き対策に、スウェーデンの小児科専門バイオテクノロジー企業が開発した乳幼児用乳酸菌サプリメント「バイオガイア チャイルドヘルス」が、4月から日本で発売されることになりました。

バイオガイア社は、スウェーデンのカロリンスカ医科大学とイタリアの小児科病院の共同研究により、激しい夜泣きの原因が「腸内細菌のバランス形成不全による乳児疝痛(激しい腹痛)」にあると突き止めました。そこで、乳酸菌「L.ロイテリ菌」を赤ちゃんに一定量与えたところ、それまで1日平均3時間以上泣いていた乳児の夜泣きが、95%以上のケースで1日平均50分以下にまで減少することを発見しました。

201503_07画像夜泣きサプリ_300

バイオガイア チャイルドヘルス(内容量5ml):希望小売価格2,800円 ※全国のアカチャンホンポで先行発売中(4/1から全国の小児科医院、薬局薬店、ベビー用品店で発売)

赤ちゃんに与えた「L.ロイテリ菌」とは、母乳に多く含まれるプロバイオティクス乳酸菌で、病原菌やウィルスに対する抗菌作用、成長、アレルギー反応の抑制などを担っていると考えられています。しかし、もともとは先進国に住む母親の胎内でL.ロイテリ菌の常在率が下がっていることが指摘されています。

夜泣き対策サプリで親子ともにぐっすり

「バイオガイア チャイルドヘルス」は、赤ちゃんでも飲みやすい液体タイプのサプリメント。直接スプーンで飲ませるほか、飲み物に混ぜたり、乳房に塗って赤ちゃんに与えます。すでに世界85のくにと地域で販売されており、世界トップシェアの夜泣き対策サプリメントとして知られています。

これまでは原因不明で、赤ちゃんと一緒に耐えるしかなかった「夜泣き」ですが、スウェーデンからの乳酸菌サプリメントの力で、親子共々ゆっくり眠れる日が来ることに期待できそうですね。長く続いている夜泣きなどで悩んでいる方は、一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

「バイオガイア チャイルドヘルス」問い合わせ: バイオガイアジャパン株式会社
0120-810-255
http://www.biogaia.jp/