yaman_1224_300

お腹のお肉は「溜まる→冷える→固まる」でつく

食べ過ぎたり、おもちなど高カロリーな食べ物を食べてゴロゴロしていると、消費しきれなかったカロリーのツケで、お腹まわりにお肉がたっぷりとついてしまいます。年末年始の休みはまさにお腹のピンチ! お正月が明けたらぽっこりお腹が気になる、スカートやパンツのジッパーを上げるのが苦しいという人も多いのではないでしょうか。
お腹は、性別・年齢を問わず悩みの種になりやすい部分。また、お腹が冷えてめぐりが悪くなると、お肉が簡単には落ちにくい状態になることも。気温の低いこの時期はお腹が冷えやすく、お腹にお肉を溜め込む条件が揃っているのです。
female hand unzips jeans zipper

お腹のお肉を食事や運動だけでは落とすのは「至難の業」

こうしてついたお腹のお肉は、食事や運動だけで落とすのは難しいもの。そもそも食事制限ではお腹のお肉だけを落とすことはできません。また、腹筋などの運動もなかなか続けることは難しい上、効果が見えにくいものですよね。
他にもお腹のお肉にアプローチするには、もみ出してハンドケアなど、めぐりをよくすることも有効と言われますが、自分でお腹をもみ出すようなハンドケアは難しいもの。だからといって、時間やお金がかかるエステにはなかなか通えないし……。そんな人におすすめなのが、ヤーマンの「RFボーテ キャビスパEX」です。

毎日エステ級のボディケア!
運動しても解消されにくいプヨプヨお肉にアプローチ
【RFボーテ キャビスパEX】冬のあいだにメリハリボディを手に入れよう

温め&刺激で、お腹のお肉にしっかりアプローチ

RFボーテ キャビスパEX」は、「キャビテーション」と、「RF(ラジオ波)」、「EMS」が自宅で、しかも同時にできる優れものです。ラジオ波とは、高い周波数でお肌を温めるために研究されたエステでも人気の機能です。1MHzのラジオ波と独自のヘッドを採用した、サークルRFテクノロジーを搭載し、「より深く*、より広く、より早く、より長く」お肌を温めます。使い方もとてもカンタン!気になる部分にあてて滑らせるだけ。1部位およそ10分でケアが完了します。
*……角質層まで

ya-man02_1
「RFボーテ キャビスパEX」を使っているところ

さらに、キャビテーションとは、超音波の力で体に振動を与え、気になるお肉にアタックするボディケアだそう。多くのエステサロンでボディの施術に取り入れられている大人気のメニューで、運動しても解消されにくいお肉のプヨプヨ、ゆるゆるにお悩みの方におススメされているのだとか。
そして、電気の力で筋肉に刺激を与えてくれるEMSは、運動が苦手な方にも続けやすく、人気の機能です。特に「RFボーテ キャビスパEX」に採用されている、低周波と中周波を合わせたダブル波は、より筋肉にアプローチができ、メリハリボディを目指す方の強い味方になっています。

「RF Beaute キャビスパEX」を使っているところ
「RFボーテ キャビスパEX」を使っているところ(バストモード)

年末からの食べ過ぎ&飲み過ぎがたたって、まさにお腹の「プヨプヨ、ゆるゆる」が気になるライターKも試してみました。
手のひらに収まるコンパクトなボディはとても持ちやすく、好感度◎。「BODY」ボタンを押すとキャビテーションがONになり、RFとEMSのランプが点滅してレベルを選べます。
お腹にジェルを塗ってから、ゆっくり円を描くようにお腹にあてると、冷たかったお腹がすぐにじんわりポカポカ。330kHzの超音波によって肌を振動させるというキャビテーションはほとんど振動を感じませんが、EMSは「トトトトトン」と、はっきりした刺激が伝わり、まるでエステサロンのフルコースをやっているような感覚を味わうことができます。この刺激によってお腹の筋肉を鍛えることができるので、なりたいお腹を目指せるのだとか。
さらに、「RFボーテ キャビスパEX」には「BUSTモード」もあり、バストにRFとEMSでアプローチすることも。ボディのトータルケアを1台で実現してくれて、手放せないアイテムになりそうです。

プヨプヨお肉にアプローチ!
毎日エステ級のボディケア
【RFボーテ キャビスパEX】冬のあいだにメリハリボディを手に入れよう

RFモードをお腹に使用した際の温度変化のサーモ画像
RFモードをお腹に使用した際の温度変化のサーモ画像

防水仕様でお風呂の中でも使えるので、ダブル温めも可能。「プヨプヨ、ゆるゆる」にお悩みの皆さん、「温め&刺激」のゴールデンコンビはオススメです。気になるお肉にビシバシ、アタックしましょう!

300_product2

ヤーマン「RFボーテ キャビスパEX