300

女性にとって、年々気になってくる「顔のたるみ」。シワやシミ以上に老けて見えますよね。韓国には、そんな肌の悩みをもつ女性たちに絶大な人気を誇る「美容鍼」という施術があります。

「整形ですか?」とよく言われるのですが、違います。美容鍼は、鍼をさす時にちょっとチクっとした痛みがあるだけで、ほとんど痛みがありません。施術時間も短く、ダウンタイムといわれる回復にかかる時間も必要ないため、そのまま普通にお化粧して帰ることが可能です。わずか20分ほどで顔のラインが引きあがり、シワとハリも改善するとあって、最近は日本でも取り入れられ始められているポピュラーな鍼治療です。

痛みがなく施術も短時間、傷や副作用の心配も不要

韓国の美容鍼は、その本数が日本よりも多く、効果も目に見えてすぐわかるということで、以前から人気があります。使用する鍼は体にさす鍼よりも細く、私が体験した大邱市の「韓医大学校付属大邱韓方病院・韓方医療体験センター」では、日本製の細い鍼を使用していました。

この病院は、韓方専門病院で、韓方医療体験センターは、韓医学(韓方)の良さを外国人に知ってもらうために設置された、体験中心の外国人向けの施設です。

韓方医療体験センターの場合は、美容鍼の前に必ずフェイシャルケアを行います。クレンジングを丁寧にした後、高周波マッサージをすることで、美容鍼の効果がさらに高まるからだそうです。高周波は、熱で血管を拡張させて血流量を増加させ、新陳代謝を促進し、老廃物の排出を促す効果があります。実際、高周波マッサージをしただけでも、肌がかなり明るくきれいになります。

鍼は1本1本先生がさしていき、私の場合、使った鍼の数は約50本でした。鍼の本数は個人差が若干ありますが、たるみの起こる部分や法令線、しわ、左右バランスの悪い場所などに集中的にさしていきます。さし終わると約20分間そのままでじっと待ちます。

ソウルのイ・ウンミ韓方医院の美容鍼の方は、先生が機械を使い、鍼をホチキスのように顔にさしていく先生独自のメソッドを使っています。鍼の数は約60本ですが、施術時間はわずか5分。やはり20分ほど静かにそのまま待ちます。機械を使う分、施術時間が短く、チクリとする痛みも少ないのが特徴です。

どちらも鍼を抜いた後は、鎮静パックをして、最後のフェイシャルケアをしてくれますので、私も施術後は、驚くほど肌がツルツルスベスベに!顔色が明るくなり、むくみが全部とれて、あごのラインもシャープになりました。多くの人がその場で自分の顔の変化と美容鍼の効果を確認できます。

美容鍼は外科手術ではなく、韓国伝統の韓方美容技法

実際体験してみると、その小顔効果に驚く人が多い美容鍼。顔のリフトアップや左右バランスの矯正、額やほうれい線、目、唇のシワ改善、肌の弾力改善をはじめ、目に見える小顔効果と、女性には魅力的な美容効果がズラリと並びます。

でも、ここで知っておきたいのが、気になる鍼の効果です。じつは鍼によってコラーゲン生成を持続できるのは約2週間~1か月程度。美容鍼は外科手術ではありませんので、時間の経過とともに肌はまた下がってきます。先生いわく「月1回で定期的に行わないとリフトアップ効果は保てません」とのこと。

初めての人の場合は、最初に1週間に2回程度、その後、週1回で1か月間通い、10回の施術後は、月1回程度で続けてくださいとアドバイスされました。

鍼は、顔の固くなった筋肉をゆるませて、ゆがみやたるんだ皮膚を改善してくれる施術です。皮膚の切除とか薬も使用しませんので、副作用がないのも大きなメリット。1回で治るといった施術ではありませんが、美容に関心の高い韓国の女性たちは、エステ感覚で定期的に通っています。

【美容鍼が体験できる韓方病院】
★イ・ウンミ韓方医院
住所:ソウル市中区明洞10キル58、3階 ☎82-2-3446-1240(日本語可)
メール:leeeunmi_clinic@yahoo.co.jp(日本語可)※要予約

★大邱韓医大学校付属大邱韓方病院内・韓方医療体験センター
住所:大邱市寿城区新川洞路136 ☎:82-53-763-1121(日本語不可)
メール:dhh@dhu.ac.kr(日本語、英語可)※要予約

(文・写真ともに木谷朋子)