0303_300

ギー(Ghee)というバターを煮詰めたオイルを知っていますか? 実はこれ、古代インドから伝わる医学「アーユルヴェーダ」で、“油脂類で最も優れている”と推奨されているもの。料理のほか、マッサージや薬としても効果があります。そのギーがロサンゼルスでは、ヘルシー系スーパーの目立つところにずらり! なんとマドンナもギーを愛用しているのだとか。

ギーは、無塩バターを煮詰めて、水分、たんぱく質、不純物を取り除いたもの。バターよりもコクがあり、ほんのり甘い香りがします。
これを毎日、少量とることで、記憶力・消化力がアップ、体の滋養を高め免疫力も上がるのだそう。また、ホットミルクに加えて飲めば便秘解消に。顔のマッサージに使えば、シワを減らし、目に塗れば眼精疲労を取り除き、クマも薄く。さらに、ニキビや火傷にも効くなどなど。
これらの効果は、まだほんの一部。ギーは、まさに万能オイルなのです!!

実は、仕事でアーユルヴェーダの権威に何度も取材していたので、ギーの素晴らしさを以前から知っていました。では、なぜ使わなかったのか……。
身近に売っていないし、手作りできるのも知っていたのですが、当時日本ではバターの値段が高騰中。そんな理由からなんとなく、トライするタイミングをずっとのがしていたのです。
それが、1瓶236ml入りで、10ドルくらい(1120円)。これならと即購入して、実際に使ってみました! 

料理がなんでもおいしくなる“マジックバター”

まず、料理に使ってみた感想は“なんでもおいしくなる”ということ。私の友人は、ギーを“マジックバター”と呼ぶほどその魅了にはまっています。
例えば野菜炒めを作る時にギーを使うだけで、野菜の味がぐっと濃くなります。そのため、塩の量を減らせるという複合的な効果まで。なにより料理している段階からいい香りが漂い、なんとも幸せな気持ちに。トーストしたパンやゆでたジャガイモにのせるなど、仕上がった料理に少量かけるというのが一番簡単な使いかたです。

ナイトクリーム代わりに使えば しわが薄く!

また、ナイトクリーム代わりにギーを取り入れてみました。
バターの香りのする顔で寝るのかと心配になったものの、ギーは少量で肌にのびるので匂いもほのかに香る程度。そして気になる翌朝の肌は、しっとり。
特に、何を塗っても翌朝乾燥していた目元は、ギーが肌の奥に浸透したような弾力のある肌に。ナイトクリームが10ドルと考えるとなんともお買い得。使い続ければ、最近増えてきたしわも減りそうです。

ちょっと取り入れただけで、ギーの魅了にどハマり! 日本で手に入れるには、ネット通販するか、手作りするという方法になります。ぜひ、マドンナもはまった万能オイルの効果を試してみてください。

※1ドル112円で計算しています。

(小山陽子 LA在住 健康&美容エディター)