タレントで女優の優香さんは以前、雑誌のインタビューに7kgのダイエットに成功した秘訣に、食生活の改善のひとつとして、お酢(ブルーベリーやハイビスカス、ローズエキス入り)を積極的に取り入れるようにしていたそうです。gooダイエットで以前実施した400人のお酢ダイエット経験者のアンケート結果を元に、ダイエットや美容に良いとよく聞くお酢の効能や飲み方など具体的にご紹介します。

●目次
1.お酢ダイエット体験談のアンケート結果
2.ダイエッターたちが感じた効果は?
3.お酢のダイエット効果 <基本の3つ>
4.女性の悩みも解消してくれるお酢
5.種類がたくさんあるお酢、どれを飲んだらいいの?
6.海外で人気の美容ドリンク『スウィッチェル』って?

「お酢」にダイエット効果はある?

お酢ダイエット体験談のアンケート結果

以前、gooダイエットの読者にアンケートを実施。全国400人のダイエッターから貴重な体験談をいただきました!
膨大なアンケート結果を集計して、最も多く飲まれている酢がわかりました。

第1位<黒酢>
第2位<りんご酢>
第3位<もろみ酢>
第4位<香醋>

「酢を飲んだことでダイエットは成功しましたか?」という質問をしてみると、
1kg以下が37.8%、
1〜2kgが24.8% とそれほど減量体重は多くない結果に。そのほとんどが
「2カ月後、節食やサプリメントや運動もせずに1〜2kgやせたのでびっくり」
「足のむくみが取れ、細くなりました」
「体が柔らかくなって、ストレッチをやるたびに嬉しい」

「ウォーキングの前に飲むと汗がいっぱい出て爽快で代謝も良く、4kg減量」
「朝食代わりにバナナ1本にお酢を大さじ1杯かけて食べる酢バナナダイエットを2カ月間続けて8kgやせました」
「おしっこの回数が増えて、約1カ月半で9kg近く減った」
大幅な減量に成功した人も。1日の中で酢を飲むタイミングにもこだわりが見え、

「運動前に飲むと、汗がたくさん出て気持ちいい」
「なるべく動く前、朝食後とかに飲むよう気をつけた」という声も多数寄せられました。
空腹時に飲むと胃を痛める可能性もあるので、これは賢明なアイデア。
ダイエット-ダイエットお酢体験談
「お酢」にダイエット効果はある?

ダイエッターたちが感じた効果は?

「お酢」にダイエット効果はある?

ダイエットのほかには、お酢を飲むことでどのような効果を得られたのでしょうか?
「膀胱炎になりがちなのに、お酢を飲んでからならなくなった」
「便通がよくなりました。週1回なんてこともあったのに、最低でも2日に1回は出るようになりました」
といった利尿・便秘などに効いたという話。

「飲むとポカポカ、私は冷え性なのにエアコンの効いた部屋でも冷えなくなりました」
「血行が良くなったので、生理痛が少し緩和されたような気がする」
「ずっと腰痛に悩まされていたけど、痛みがほとんどなくなった」
「飲み始める前は血圧の上が140くらいだったのに、飲んで3日目くらいから130台(たまに120台)になりました」
などの血流改善に伴う話もあります。

アンケートでも効果を感じた結果は1カ月以内で94%を占めることからも、お酢のパワーはその効果をすぐ確認できるのが人気の秘訣なのでしょう。
ダイエット-ダイエットお酢体験談

お酢のダイエット効果 <基本の3つ>

●第一の効果

酢を口に入れたとき「酸っぱい!」と感じる酸味成分、それが酢酸です。
酢酸は、酢の主成分でもあり、摂取して体内に入ればクエン酸に姿を変えます。
体内では、細胞内で新しいエネルギーを作る工程の<クエン酸サイクル>を活発にさせ、脂肪をエネルギーの原料として燃やす燃焼循環を次々に繰り返すのです。ちなみに、ダイエットのために酢を摂るタイミングは、食後がオススメ。食前だと酸味によって食欲を刺激され、食べすぎてしまう原因になりかねません。

●第ニの効果

酢には豊富なアミノ酸が含まれています。
アミノ酸は体内に入ると、脂肪の合成を抑え、脂肪をたまりにくくさせる効果があります。効果をきちんと上げるには、酢の選び方も重要な要素になってきます。アミノ酸はたんぱく質を分解してできるものなので、原料にたんぱく質を含む穀物酢・米酢・玄米酢には多く含まれています。玄米酢や黒酢、香酢にはアミノ酸が一層豊富に含まれてるため、必然的にダイエット効果も高くなります。

●第三の効果

現代人の体は、食生活などが原因でさまざまな弊害を起こしてしまう<酸性>に傾きがちだといわれています。しかし酢を摂ると、体は短時間で<アルカリ性>に変わります。そして、体内の腎臓はその状況を理解し、自らの働きを促進して利尿作用を促すのです。この利尿促進作用が、むくみを解消するのに効果的だと考えられています。また、私たちは尿によって体内の酸性度やアルカリ度のバランスをとっているともいわれています。
ダイエット-酢のダイエット効果基本の3つ

女性の悩みも解消してくれる酢

ダイエットだけじゃないお酢の健康・美容パワー。
お酢が解消してくれる代表的な6つの悩みを紹介します。あなたの悩みもこれで解決!?

●肩こり・腰痛などを改善

肩こり・腰痛などの原因は、消費されたエネルギーの燃えかすとして体内に残った乳酸です。
乳酸が肩の筋肉の周辺に過剰に増えてしまうと肩こりになり、腰の周辺に増えてしまうと腰痛を引き起こす原因のひとつになります。これらを防ぐには、クエン酸サイクルを正常に取り戻すために酢を摂ることが大切になります。

●便秘を改善

ちょっとしたストレスや環境の変化などでなりやすい便秘を放っておくと、体外に排出されるはずの老廃物が体内に吸収されて、肥満や肌あれの原因になることもあるので注意が必要です。そこで利用したいのが、酢のもつ抗菌効果。体内に入った酢が、大腸菌などの腸内の有害細菌を減らしてくれます。これによって食品の消化吸収はぐんと高まり、腸内の働きが活発になって炭酸ガスの発生も促され、自然と便意をもよおすような手伝いをしてくれるのです。

●肌にハリとうるおい

酢の血流改善効果で、表皮細胞まで栄養がきちんと行き届きはじめます。また、酢は、肌をツルツルにしてくれるビタミンCや肌に栄養を運ぶ血管を若く保ってくれるというビタミンEを効果的に摂取する手助けをします。ビタミンCを多く含む食品、ビタミンEを多く含む植物油で作った炒め物や揚げ物などを食べるときは、酢と一緒に摂ることをオススメします。

●生理不順を改善

酢に含まれる有機酸のおかげで血液循環はよくなり、定期的に酢を摂ることでサラサラ血液を維持できます。さらに、ホルモン分泌にも好影響を及ぼすことで、生理不順にも効果を発揮すると考えられています。

●ストレスや疲労を改善

仕事や人間関係などでストレスや疲労感を感じている場合、その状態はまず顔に表れがちです。こういったマイナスの印象を顔に与えるのを避け、本来の自分の持つ美しさを発揮するためにも、ストレス・疲労感は毎日解消する必要があります。
酢にはカルシウムやミネラルの吸収を促す働きがあり、さらに疲労回復効果もあります。ストレスで大量消費されてしまうビタミンCを酢と一緒に摂ったり、カルシウムたっぷりの料理と酢を一緒に摂ったりすることをオススメします。

●口臭を改善

口臭には、食べかすなどが原因で発生する口腔内からくる口臭のほか、胃からくる口臭があります。それらの原因である口腔内や消化器官の有害菌に対して力を発揮してくれるのが、酢の持つ抗菌効果。口腔内では雑菌の繁殖を抑えて歯槽膿漏を防いだり、歯ぐきに付着した食べかすが腐敗するのを防いだり、腸内は抗菌などで口臭を予防します。
監修/医学博士・中原英臣
ダイエット-女性の悩みも解消してくれる酢

種類がたくさんあるお酢、どれを飲んだらいいの?

ひと口に酢といってもさまざまな種類があります。そのなかでも手に入れやすい酢の特徴をご紹介。
自分に合いそうなものを選んでみましょう♪

種類がたくさんあるお酢、どれを飲んだらいいの?

さらにくわしく、からだの悩み症状別お酢チェックテストもこちらからできます。お酢を選ぶときに活用してくださいね。

海外で人気の美容ドリンク『スウィッチェル』って?
フランスやアメリカで人気で、セレブ達も愛飲している究極のデトックスドリンクと呼ばれています。
水か炭酸水にアップルサイダービネガー(リンゴ酢)を合わせ、はちみつ、しょうが、レモンなどを加えて作るドリンクです。
とてもシンプルですが、飲みやすく健康や美容にも効果があると日本でも注目を浴びつつあります。

●スウィッチェルドリンクのレシピ
リンゴ酢 大さじ1〜2
水か炭酸水 4カップ(800cc)
はちみつ 大さじ2
生姜 小さじ1〜2
レモン・ミント お好みで

美容と健康に良くて、飲みやすく美味しいのが魅力です!お酢を飲み慣れていない方はまずはこちらから試してみるのもいいのではないでしょうか。
いつもの水分補給をスウィッチェルに変えるだけで嬉しい効果が得られます。ぜひお試しください。