えびの南蛮漬け

えびの南蛮漬け
ジャンル
和食
主な食材
魚介類
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:127kcal
脂質:0.6g
糖質:5.8g

えびの南蛮漬けの効能

えびは高たんぱく、低エネルギー、低脂質で、ビタミンB1や、亜鉛・銅などの微量栄養素を多く含みます。また、タウリン、EPA(エイコサぺンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)など生活習慣病予防効果が期待される成分が豊富です。ピーマンはβカロテンやビタミンCが多く、抗酸化作用により、がん予防や老化予防に効果が期待されます。ピーマンのビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴です。赤や黄色の肉厚のピーマンはパプリカとも呼ばれ、緑のピーマンより栄養価が高く、料理の彩りをよくしてくれます。

えびの南蛮漬けの材料

  • (2人分)
  • えび 240g(12尾)
  • 赤ピーマン 50g
  • 黄ピーマン 50g
  • A【酢 1/3カップ
  •  塩 小さじ1/4
  •  砂糖 小さじ1
  •  こしょう 少々
  •  赤とうがらし 1本(種を取る)】

えびの南蛮漬けの作り方

  1. (1)えびは背わたと足を取り、背に切り込みを入れます。
  2. (2)赤ピーマン、黄ピーマンは乱切りにします。
  3. (3)Aを合わせておきます。
  4. (4)焼き網を中火にかけてよく熱します。(1)と(2)をのせて焼きます。こんがりと火が通ったら(3)に漬けます。
  5. (5)15~20分おいて味をなじませます。

えびの南蛮漬けのここがポイント!

ボリューム感を出す
えびの背をひらくことで、少ない量でもボリューム感が出ます。