ゴーヤの肉詰め

ゴーヤの肉詰め
ジャンル
和食
主な食材
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:358kcal
脂質:16.8g

ゴーヤの肉詰めの効能

「ゴーヤは苦い!」というイメージをもっておられる方も多いのでは? ストレスを感じているときは、だ液の成分が変化しているため、苦みをあまり感じないそうです。またゴーヤは、ビタミンCがいっぱいで、健胃作用もあるので、夏バテした身体と胃にはもってこいの食材です。ゴーヤにひき肉を詰め、和風だしでさっぱり煮れば、体脂肪を気にする方にもおいしくいただけます。


ゴーヤの肉詰めの材料

  • <2人分>
  • ゴーヤ 250g (1本)
  • 豚ひき肉 200g
  • しょうゆ 小さじ1
  • A 卵 30g(1/2個)
  •   片栗粉 小さじ2
  •  こしょう 少々
  • きくらげ(乾燥) 2 g
  • 長ねぎ 30g
  • だし汁(かつお) 3カップ
  • B しょうゆ 小さじ2
  •   みりん 大さじ3
  •  塩・こしょう 各少々

ゴーヤの肉詰めの作り方

  1. (1)ゴーヤは両端を切り、わたと種をくり抜いて水にさらして苦みを抜く。
  2. (2)水で戻したきくらげを粗いみじん切りにし、長ねぎはみじん切りにする。
  3. (3)ボウルにひき肉、(2)、Aを加えて粘りが出るまでよく練る。
  4. (4)(1)に(3)をつめる。
  5. (5)鍋にBを沸騰させ、(4)を入れ15分煮る。
  6. (6)全体に味がしみたら、食べやすい大きさに切って器に盛り、汁を張る。

ゴーヤの肉詰めのここがポイント!

苦みの強いゴーヤの中に肉などを入れると、味が優しくなる