きゅうりとくらげの冷製

きゅうりとくらげの冷製
ジャンル
中華
主な食材
野菜
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:93kcal
糖質:11.5g

きゅうりとくらげの冷製の効能

きゅうりにふくまれる成分の95%は水分で、昔から手足のむくみ解消にも役立つとされています。肉厚でこりこりした食感のくらげを組み合わせることで歯ごたえがよくなり、満腹感が得やすくなります。酢の疲労回復効果もうれしいですね。


きゅうりとくらげの冷製の材料

  • <2人分>
  • きゅうり 1本
  • くらげ 30g
  • 鶏ささ身 1本
  • 酒 大さじ1/2
  • 塩 少々
  • 長ねぎ 1/3本
  • トマト 1個
  • たれ
  • 【砂糖、紹興酒 各大さじ1/2・酢 大さじ1 しょうゆ 大さじ1 1/2・しょうがの絞り汁 小さじ2】

きゅうりとくらげの冷製の作り方

  1. (1) くらげは戻して食べやすい長さに切ります。鶏ささ身は塩と酒をふりラップをして電子レンジで1~2分加熱し、手で細かくさきます。
  2. (2) きゅうり、長ねぎは6cm長さの細切りにします。
  3. (3) ボウルにたれ、(1)、(2)を入れて混ぜます。
  4. (4) 皿に薄切りにしたトマトをのせ、その上に(3)を盛りつけます。

きゅうりとくらげの冷製のここがポイント!

棒寒天にチェンジ
くらげの代わりに棒寒天を使うと、満腹感がいっそう得やすくなります