いわしのコチュジャン煮

いわしのコチュジャン煮
ジャンル
エスニック
主な食材
魚介類
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:199kcal
糖質:15.4g
コレステロール:33g

いわしのコチュジャン煮の効能

いわしには動脈硬化を予防するEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富。EPAは血液中のコレステロールや中性脂肪を減らし、血液をサラサラにしてくれます。いわしはまた、カルシウムとビタミンDを豊富に含み、骨粗しょう症の予防にも効果がある、たくさん食べたい食材の一つです。大根とほうれん草を添えて、ビタミン・ミネラルも豊富な、栄養価の高い一品です。

いわしのコチュジャン煮の材料

  • (2人分)
  • いわし 2尾
  • 大根 100g
  • 長ねぎ 1/2本
  • ほうれん草 100g
  • 水 2カップ
  • コチュジャンみそだれ
  •  【みそ 25g、コチュジャン 25g、
  •  酒 大さじ2、砂糖 大さじ1、
  •  おろしにんにく 小さじ1、
  •  粉とうがらし 小さじ1/2】

いわしのコチュジャン煮の作り方

  1. (1)いわしは頭とはらわたを除き、2~3等分のぶつ切りにします。
  2. (2)大根は1cm厚さの半月切り、長ねぎはぶつ切り、ほうれん草はゆでて3cm長さに切ります。
  3. (3)鍋にコチュジャンみそだれの材料と水、大根を入れ、煮立ってきたら(1)を入れ、再度煮立ったら長ねぎも加え、鍋をゆすり煮汁をなじませるように煮含めます。
  4. (4)大根がやわらかくなり、煮汁が少なくなったら火を止めて器に盛り、ほうれん草を添えます。