白身魚のちり蒸し

白身魚のちり蒸し
ジャンル
和食
主な食材
魚介類
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:110kcal
糖質:5.3g
コレステロール:46g

白身魚のちり蒸しの効能

たらは低脂質・低エネルギーで、消化のよいたんぱく質を含むため、離乳食や病人食にも向いています。豆腐は、良質のたんぱく質と脂質に、カルシウムやビタミン類も豊富。ほかにレシチン、サポニン、イソフラボンなども豊富で、血圧や血中のLDLコレステロールを抑え、活性酸素を除去するなど、生活習慣病予防や美容にもすぐれた効果が期待される健康食品です。蒸すだけだから旨みも栄養も逃がしません。

白身魚のちり蒸しの材料

  • (2人分)
  • 生たら 160g(2切れ)
  • 絹ごし豆腐 100g(1/3丁)
  • 玉ねぎ 20g
  • にんじん 20g
  • しめじ 30g
  • だし汁 3/4カップ
  • 薄口しょうゆ 小さじ1
  • 片栗粉 小さじ1
  • 水 小さじ2
  • 三つ葉 少々

白身魚のちり蒸しの作り方

  1. (1)半分に切った豆腐とたらを器にのせ、湯気のあがった蒸し器に入れて約5分蒸します。
  2. (2)玉ねぎは薄切り、にんじんは千切り、しめじは小房に分けます。
  3. (3)鍋に分量のだし汁を煮立て、(2)の野菜を入れて火を通します。しょうゆを加えてひと煮立ちしたら、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。
  4. (4)蒸しあがった(1)に(3)をかけ、三つ葉をあしらいます。