焼きあじとわかめの梅しょうが酢

焼きあじとわかめの梅しょうが酢
ジャンル
和食
主な食材
魚・貝
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:99kcal
糖質:25.4g
コレステロール:19g

焼きあじとわかめの梅しょうが酢の効能

あじはたんぱく質や脂質、ビタミンA・B・E、カルシウム、カリウム、タウリンなどの栄養素をバランスよく含み、脂質にはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)を多く含んでいます。DHAは脳機能の維持に役立ち、記憶力の低下を抑えるとされ、DHAもEPAも血中コレステロールを低下させる作用があります。わかめと寒天に豊富な水溶性の食物繊維も血中コレルテロールを減らし、便秘解消にも効果があります。

焼きあじとわかめの梅しょうが酢の材料

  • (2人分)
  • あじの干物 1枚
  • わかめ(塩蔵) 20g
  • 糸寒天 15g
  • きゅうり 1/2本
  • 梅しょうが酢
  • 【だし汁 1/3カップ
  • 黒酢 大さじ2
  • 砂糖・しょうゆ 各大さじ1
  • 練り梅 大さじ1
  • しょうが汁 大さじ1】

焼きあじとわかめの梅しょうが酢の作り方

  1. (1)わかめはサッと湯通しして洗い、適当な大きさに切ります。糸寒天は水で戻し4~5cm長さに切ります。きゅうりは縦半分に切り斜め薄切りにします。
  2. (2)梅しょうが酢は、耐熱の小皿にだし汁、黒酢、砂糖、しょうゆを合わせ、ラップをせずに電子レンジで約1分加熱し、粗熱をとり、練り梅としょうが汁を加えて作ります。
  3. (3)(1)を少量の梅しょうが酢で洗い、汁気を絞ります。焼いたあじの干物をほぐします。
  4. (4)(2)で(3)を和えます。