野菜とひき肉のキャセロール

野菜とひき肉のキャセロール
ジャンル
洋食
主な食材
野菜
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:260kcal
糖質:28.7g
コレステロール:56g

野菜とひき肉のキャセロールの効能

LDLコレステロール値が高めの人は肉の脂身などは避けたいもの。ひき肉は脂の量がわかりにくいですが、脂の少ない牛赤身を自分で挽けば安心です。さらに、たっぷりの夏野菜に含まれる豊富な食物繊維がコレステロールの排泄を促してくれます。トマトのリコピン、なすのアントシアニンやその一種であるナスニンといった色素には強い抗酸化作用があり、老化を防ぎがんを予防する効果が期待されます。ズッキーニは、形はきゅうりに、食感はナスに似ていますが、かぼちゃの仲間です。βカロテン、カリウム、ビタミンB、マグネシウムなどをバランスよく含み、トマトやなすなどほかの夏野菜との相性はバッチリです。

野菜とひき肉のキャセロールの材料

  • 牛もも肉(赤身) 140g
  • マッシュポテトの素 40g
  • 低脂肪牛乳 大さじ4
  • 玉ねぎ 20g
  • 塩・こしょう・ナツメグ 各少々
  • トマトケチャップ 大さじ1
  • トマト 1個
  • なす 1本
  • ズッキーニ 1/2本
  • シュレッドチーズ 20g
  • バジル 少々

野菜とひき肉のキャセロールの作り方

  1. (1)牛肉はフードプロセッサーにかけてミンチ状にします。これにマッシュポテトの素、牛乳、玉ねぎのみじん切り、塩、こしょう、ナツメグ、トマトケチャップを加えてよく混ぜ合わせます。
  2. (2)耐熱皿に(1)を入れ、薄切りにしたトマト、なす、ズッキーニを彩りよく並べ、シュレッドチーズをのせ、230度に温めておいたオーブンで20~30分焼きます。焼き上がったらオーブンから取り出し、バジルをあしらいます。

野菜とひき肉のキャセロールのここがポイント!

自家製ひき肉の作り方
赤身の肉をフードプロセッサーにかければ、脂の少ないひき肉ができます