いさきの香菜蒸し

いさきの香菜蒸し
ジャンル
エスニック
主な食材
魚介類
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:107kcal
脂質:4.6g

いさきの香菜蒸しの効能

いさきはすずきの仲間で、6~8月ごろが旬の白身魚です。良質のたんぱく源で、脂質はDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富なので肥満が気になる人にも安心。ほかにもビタミンA・Dが豊富で、ビタミンB群・E、鉄、カリウムなどもバランスよく含みます。香菜の独特の香りは魚の臭い消しに役立ち、食欲増進効果があります。また、ビタミンA・B2・C、鉄、カルシウムも多く、風邪予防にも効果があります。

いさきの香菜蒸しの材料

  • いさき(可食部) 160g(2尾)
  • 塩・こしょう 各少々
  • 香菜 40g(2束)
  • ライム 30g(1個)
 

いさきの香菜蒸しの作り方

  1. (1)いさきはうろこを取り、内臓を取り除いておきます。
  2. (2)(1)に塩、こしょうをふり、腹に香菜(飾り用に少し残しておく)をつめて30分ほど蒸します。
  3. (3)(2)を器に盛り、残しておいた香菜とくし形に切ったライムを添えます。