ウーロン茶煮豚

ウーロン茶煮豚
ジャンル
中華
主な食材
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:106kcal
たんぱく質:17.4g
塩分:1.3g

ウーロン茶煮豚の効能

茶葉と一緒に煮ることで香りよく仕上がり、高血圧の大敵、塩分を抑えられ、余分な脂肪が落ちてエネルギーコントロールにもつながります。動物性たんぱく質は血管を丈夫にし、高血圧に負けない体づくりに役立ちます。また豚肉は糖質の代謝に関わるビタミンB1が豊富で、疲労回復に効果的です。糖質は脳の唯一のエネルギー源なので、脳の活性化にもおすすめです。

ウーロン茶煮豚の材料

  • <2人分>
  • 豚肉(肩ロース) 140g
  • ウーロン茶 小さじ1
  • コンソメ(固形) 1個
  • 塩 0.6g
  • こしょう 少々
  • 片栗粉 小さじ2
  • ブロッコリー60g

ウーロン茶煮豚の作り方

  1. (1)豚肉は水2カップ、ウーロン茶葉、コンソメ、塩、こしょうとともに煮ます。
  2. (2)肉に竹串などを刺して、中に火が通るまで煮ます。冷めてから取り出します。
  3. (3)(2)の煮汁を煮詰め、大さじ1の水で溶いた片栗粉でとろみをつけます。
  4. (4)(2)の豚肉を食べやすい大きさに切って器に盛り、小房に分けてゆでたブロッコリーを添え、(3)のたれをかけます。

ウーロン茶煮豚のここがポイント!

ウーロン茶葉と一緒に煮て、豚肉にウーロン茶の香りをつけます。