あさりとにらのちぢみ

あさりとにらのちぢみ
ジャンル
エスニック
主な食材
魚・貝
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:298kcal
たんぱく質:11.9g

あさりとにらのちぢみの効能

「血圧が気になるから減塩しなきゃ。でも薄味では物足りない…」という人におすすめなのが、この一品。あさりのだしや香りの強いにらを使うことで、減塩しても薄味が気になりません。あさりにはビタミンB2、カルシウム、鉄など豊富にふくまれており、貧血にも効果が期待されます。また、にらはビタミンA・B群を豊富に含み、冷え性に効果的です。

あさりとにらのちぢみの材料

  • <2人分>
  • あさり(むき身) 40g
  • にら  40g
  • もやし  40g
  • 卵  120g(2個)
  • 小麦粉  90g
  • 水  1/2カップ
  • 塩  0.8g
  • こしょう  少々
  • ごま油  小さじ2
  • コチュジャン  小さじ1
  • 糸とうがらし  少々

あさりとにらのちぢみの作り方

  1. (1)あさりは1カップの水(分量外)で蒸し煮しておきます。にらは3cmの長さに切ります。
  2. (2)卵を溶いて、小麦粉、分量の水を混ぜ合わせ、塩、こしょうで調味し、(1)のあさりとにら、もやしを混ぜます。
  3. (3)フライパンにごま油を熱し、(2)を流し入れて両面をこんがりと焼きます。
  4. (4)(3)を食べやすい大きさに切って盛りつけ、糸とうがらし、コチュジャンを添えます。

あさりとにらのちぢみのここがポイント!

糸とうがらし
朝鮮料理に欠かせません。とうがらしを乾燥させ細切りにしたもの。