冬瓜とえびのスープ煮

冬瓜とえびのスープ煮
ジャンル
中華
主な食材
野菜
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:46kcal
塩分:1.3g
食物繊維:1.3g

冬瓜とえびのスープ煮の効能

冬瓜は夏に収穫されますが、涼しいところに置けば冬まで保存のきく野菜です。ほとんどが水分でカリウムとビタミンCを多く含んでいます。カリウムには、ナトリウムの排出を促して血圧を安定させる作用があり、利尿作用からむくみにも効果があります。また、スープや煮物など火を通すとたくさん食べられ、低エネルギーなのでダイエットにも向いています。冬瓜のビタミンCと、とろみをつけた熱々のスープで風邪予防にも。

冬瓜とえびのスープ煮の材料

  • 材料(2人分)
  • 冬瓜 200g
  • むきえび 40g
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • 塩 0.8g
  • こしょう 少々
  • 片栗粉 小さじ2

冬瓜とえびのスープ煮の作り方

  1. (1)冬瓜は一口大に切り、むきえびはみじん切りにします。
  2. (2)鍋に水(1 1/2カップ)を熱し、冬瓜、えび、鶏ガラスープの素を加えて煮ます。
  3. (3)全体に火が通ったら、塩、こしょうで味を調え、大さじ1の水で溶いた片栗粉でとろみをつけます。
  4. *カルシウム(33mg)、ビタミンC(39mg)も含む。