小松菜とふくろたけの旨煮

小松菜とふくろたけの旨煮
ジャンル
中華
主な食材
野菜
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:72kcal
塩分:1.2g
食物繊維:2.1g

小松菜とふくろたけの旨煮の効能

小松菜はβカロテン、ビタミンC、カルシウム、カリウム、鉄、食物繊維などが豊富です。特にカルシウムの含有量は野菜のなかではトップクラス、鉄も多く含まれ、骨粗しょう症や貧血予防に役立ちます。きのこの仲間のふくろたけは低エネルギーで食物繊維が豊富。免疫力を高め抗がん作用をもつといわれるβグルカンを含みます。うずらの卵は鶏卵同様ほとんどの栄養素を含み、特にビタミンB12は鶏卵の約5倍、ビタミンAやB1は2倍以上も含まれる、大変栄養価の高い食品です。

小松菜とふくろたけの旨煮の材料

  • (2人分)
  • 小松菜 120g
  • ふくろたけ(缶詰) 60g
  • うずらの卵 4個
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • オイスターソース 小さじ1
  • しょうゆ・砂糖 各小さじ1
  • 片栗粉 小さじ2

小松菜とふくろたけの旨煮の作り方

  1. (1)小松菜はさっとゆでて、5cm長さに切ります。ふくろたけは縦半分に切ります。
  2. (2)鍋に水1カップを熱し、鶏ガラスープの素、ふくろたけ、ゆでたうずらの卵を加えて煮ます。
  3. (3)(2)に小松菜を加えてサッと煮、オイスターソース、しょうゆ、砂糖で調味し、大さじ1の水で溶いた片栗粉でとろみをつけます。
  4. *カルシウム(119mg)、ビタミンA(382μg)、ビタミンC(23mg)も含みます。