もずくのサンラータン

もずくのサンラータン
ジャンル
汁物
主な食材
海草
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:64kcal
脂質:3g

もずくのサンラータンの効能

アルコールのとりすぎなどで弱った肝臓を修復するには、良質のたんぱく質が不可欠。必須アミノ酸をバランスよく含む卵を使ったスープは、肝機能アップにはぴったりです。もずくはビタミンやミネラルたっぷりの優秀食材。ぬめりの素、フコイダンが血液をサラサラにしてくれるだけではなく、食物繊維も多く含むので、たけのこの食物繊維とのダブルの効果で便秘の解消も期待できます。

もずくのサンラータンの材料

  • <2人分>
  • もずく 80g(1パック)
  • ゆでたけのこ(せん切り) 50g
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • 水 1と1/2カップ
  • 卵 1個
  • とうがらし 2本
  • 塩、こしょう 各少々
 

もずくのサンラータンの作り方

  1. (1) 鍋に鶏ガラスープの素、水、とうがらしを入れて煮立て、とうがらしを取り出します。
  2. (2) ゆでたけのこ、もずくを加えてひと煮立ちしたら、塩、こしょうで味を調え、割りほぐした卵を回し入れて、固まったら火を止めます。
  3. (3) (2)を器に盛り、とうがらしをのせます。

もずくのサンラータンのここがポイント!

もずくのヌメリ成分であるアルギン酸には、コレステロールを体外に排出する作用がある。