大豆ハンバーグ

大豆ハンバーグ
ジャンル
和食
主な食材
大豆・豆製品
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:319kcal
たんぱく質:19.3g
脂質:18g

大豆ハンバーグの効能

肝機能が気になる人は良質のたんぱく質をしっかりとりたいものですが、動物性にかたよってはコレステロールの増加やエネルギーのとりすぎにつながります。そこで高たんぱく・低脂質の大豆がおすすめです。大豆にはビタミンE、ビタミンB群も豊富で、肝臓で行われるたんぱく質や脂質の代謝を助けます。ミニトマトでビタミンA、ビタミンCも補給でき、大根おろしが消化を助けてくれます。

大豆ハンバーグの材料

  • (2人分)
  • 合いびき肉 100g
  • 大豆(水煮・缶詰) 100g
  • 玉ねぎ 100g(1/2個)
  • 塩・こしょう 各少々
  • パン粉 大さじ2
  • 牛乳 大さじ2
  • サラダ油 大さじ1
  • 大根おろし 1/2カップ
  • 味つきなめこ 大さじ2
  • ミニトマト 150g(10個)
  • 万能ねぎ(小口切り) 3本

大豆ハンバーグの作り方

  1. (1)(水煮)大豆はビニール袋に入れてつぶします。みじん切りにした玉ねぎは、レンジで加熱して冷ましておきます。
  2. (2)合いびき肉、(1)、塩、こしょう、牛乳でしめらせたパン粉を、よく混ぜ合わせて小判型にまとめます。
  3. (3)フライパンに油を熱し、(2)を入れて両面を香ばしく焼き、ミニトマトを加え、火を弱めふたをして蒸し焼きにします。
  4. (4)中まで火が通ったら、器に盛り、軽く水気を切った大根おろし、味つきなめこをのせます。ミニトマトを添え、万能ねぎを散らします。

大豆ハンバーグのここがポイント!

大豆のつぶし方
水煮大豆は、ビニール袋に入れて、少し粒が残る程度に手でつぶします