ふわふわ卵のにらあんかけ

ふわふわ卵のにらあんかけ
ジャンル
中華
主な食材
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:169kcal
たんぱく質:7.1g
塩分:0.6g

ふわふわ卵のにらあんかけの効能

低エネルギー・低塩分だから、腎臓に負担をかけずにバランスよく栄養が摂取できます。腎疾患にはたんぱく制限が不可欠ですが、慢性の場合は卵など良質のたんぱく質を効率よくとることが大切。卵に足りない食物繊維やビタミンCをにらで補えば、ほとんどの栄養素をとることができるので、疲労回復にも効果的です。あんかけ仕立てにすると体を温める作用も。

ふわふわ卵のにらあんかけの材料

  • <2人分>
  • 卵 110g(2個)
  • 湯 大さじ5
  • スープの素 1.25g(1/4個)
  • 片栗粉 3g(小さじ1)
  • こしょう 少々
  • サラダ油 16g(小さじ4)
  • にら 30g
  • A オイスターソース 3g(小さじ1/2)
  •   片栗粉 2g(小さじ2/3)

ふわふわ卵のにらあんかけの作り方

  1. (1)大さじ5の湯に、スープの素を溶かしてスープを作ります。
  2. (2)片栗粉を(1)のスープ(大さじ2)で溶き、卵に加えてほぐし、こしょうをします。
  3. (3)油(大さじ1)を熱くし、(2)を加えてふんわり炒めて、器に盛ります。
  4. (4)2cmに切ったにらを油(小さじ1)で炒めたところに、(1)の残りのスープにAを混ぜたものを加えて煮立て、とろみがついたら(3)にかけます。

ふわふわ卵のにらあんかけのここがポイント!

卵に片栗粉を入れることによって、ふんわり感を出すことができます。