高野豆腐と野菜の甘酢和え

高野豆腐と野菜の甘酢和え
ジャンル
和食
主な食材
大豆・豆製品
料理種別
主菜

(1人分)
エネルギー:176kcal
たんぱく質:6.4g
塩分:0.5g

高野豆腐と野菜の甘酢和えの効能

健康食品である豆腐を天日で干した高野豆腐は、さらに栄養価が高まり、消化もよいので常備しておきたい食品です。食べやすく揚げた高野豆腐と歯ざわりのよい生野菜を甘酢で和えて、塩分わずか0.5gに抑えました。さらに、野菜に含まれるカリウムが塩分の排出を促してくれます。

高野豆腐と野菜の甘酢和えの材料

  • (2人分)
  • 高野豆腐 24g(11/2枚)
  • A【しょうゆ 3g(小さじ1/2)、
  •   酒 5g(小さじ1)、
  •   にんにく(すりおろし) 少々】
  • 片栗粉 9g(大さじ1)
  • トマト 50g
  • きゅうり 30g
  • セロリ 30g
  • 甘酢【酢 15g(大さじ1)、
  •     酒 10g(小さじ2)、
  •     砂糖 6g(小さじ2)、
  •     塩 0.5g】
  • 揚げ油 適宜

高野豆腐と野菜の甘酢和えの作り方

  1. (1)高野豆腐は熱湯にひたして十分戻し、手のひらに挟んで水気をかたく絞り、さいの目に切ります。
  2. (2)Aに(1)を加えて手で押すようにして味をしみ込ませ、水気を絞ります。
  3. (3)(2)に片栗粉をまぶし、中温の油でこんがり揚げます。
  4. (4)きゅうり、セロリは1cm程度の角切りにしてサッと熱湯を通し、トマトは同じ大きさのさいの目に切ります。
  5. (5)甘酢に(4)の野菜を加え、(3)の揚げた高野豆腐を和えて、器に盛ります。
  6. *高野豆腐は、揚げたままそれだけで食べてもよい。