じゃが芋とアスパラガスの和え物

じゃが芋とアスパラガスの和え物
ジャンル
中華
主な食材
野菜
料理種別
副菜

(1人分)
エネルギー:139kcal
たんぱく質:2.9g
塩分:0.4g

じゃが芋とアスパラガスの和え物の効能

アスパラガスにはビタミン・ミネラルのほか、アスパラギン酸とルチンが含まれるのが特徴です。アミノ酸の一種であるアスパラギン酸は、新陳代謝を高め、たんぱく質の合成を助けて、疲労回復に役立ちます。ルチンは毛細血管を強くし、高血圧や動脈硬化の予防効果が期待されています。じゃが芋にはビタミンCが豊富で、しかも加熱しても壊れにくいという特徴があります。にんじんは体内でビタミンAに変わるβカロテン、ビタミンCが豊富です。抗酸化物質と食物繊維がたっぷりとれる3種類の野菜をさっとゆで、調味料はごまとマヨネーズでこくを出し、塩分を控えました。

じゃが芋とアスパラガスの和え物の材料

  • (2人分)
  • じゃが芋 100g
  • グリーンアスパラガス 100g
  • にんじん 30g
  • ごまマヨネーズ
  • 【白ごま 6g(小さじ2)
  •  豆板醤 1g
  •  マヨネーズ 18g(大さじ1 1/2)
  •  砂糖 1.5g(小さじ1/2)
  •  酢 5g(小さじ1)
  •  しょうゆ 3g(小さじ1/2)】

じゃが芋とアスパラガスの和え物の作り方

  1. (1)アスパラガスは根元を1cm切り落とし、かたいところは皮をむき、斜め薄切りにします。じゃが芋とにんじんは短冊切りにし、じゃが芋は水にさらします。
  2. (2)熱湯ににんじんを入れて煮立て、この鍋にアスパラガスを加えひと混ぜして、最後にじゃが芋を加え透き通る程度にシャキッとゆで、ざるに広げ手早く冷まします。
  3. (3)ごまをよくすり、残りの調味料を混ぜて、(2)を和えます。